4月19日、JR東日本の新型事業用車両・E493系の常磐線内試運転が尾久〜神立間で行われました。



E493系は、新造車両や改造・廃車車両を牽引する役割を担う車両で、交直流両者対応の2両編成です。


従ってこれまでのEF64はお役後免となるようです。



先日、常磐線各駅停車の車内から初目撃したE493系。


以前から撮りたいなと思っていた車両を、今回北松戸駅でおさえました。



E493系 東オク01編成


後追い

こちらもご覧ください!(ブログランキング)