背中にお肉をつける犯人は誰!? | 【ゆがみ専門小顔矯正サロン】エス・バランスの素敵な小顔のつくり方

【ゆがみ専門小顔矯正サロン】エス・バランスの素敵な小顔のつくり方

京都四条烏丸で【ゆがみ専門小顔矯正サロン】を運営する 
株式会社エス・バランスの代表 村田良太
のブログです


テーマ:

 


 

 

こんにちは、小顔矯正専門サロン  エス・バランスの村田良太です。

 

 

そんな犯人がいたら即逮捕したいですよね~笑

 

で、犯人の1人が肋骨だとしたら、びっくりしますか?

 

 

そうなんです。

肋骨のズレから背中にお肉がたくさんついてしまいます!

 

 

 

肋骨が横に広がったり、厚みが出たり、下がったりすると

体型が変化していきます。

 

 

(肋骨矯正の記事も参考にしてください!)

https://ameblo.jp/sb-ryota/entry-12412577234.html

 

 

↑先日のブログでも

横幅のサイズアップやウエストのくびれを消滅させる原因に、

肋骨のズレや変形を挙げました。

 

 

 

 

でも

背中につくお肉と聞いて、すぐに肋骨のイメージは湧かないですよねあせる

 

 

 

どういうメカニズムかというと

 

肋骨は肺や心臓をぐるりと包み込んで守っていますので、

前面の胸側だけでなく背中側にもつながっています。

 

 

肋骨が広がるという動きは、背中の方(後ろの方)に広がる傾向にありますショック!

 

 

肋骨が後ろの方に広がってしまうと

あまり使わない背中の筋肉のまわりには脂肪がつき

モッタリしたシルエットになってしまいます。

 

 

筋肉を常に使っていれば問題ないのですが、それはなかなか大変なこと。

 

 

モッタリした脂肪が後ろへ後ろへと向かっていき、

背中がどんどんボリューミーになっていきます。

 

 

普段ほとんど使わない背中の筋肉のまわりについた脂肪はとっても燃焼しにくい。

この脂肪、広がった肋骨のせいで余計に燃焼しにくい状態になっているのです。

 

 

だから

一旦ついた背中の脂肪はとても落ちにくいのです。

 

 

 

こんなふうにしてついた背中の余分な脂肪を取り除くには

肋骨を引き締め引き上げれば良いのですが、

肋骨そのものはそんなに頑丈な骨ではないですから、

あまり強い力で圧をかけると簡単に折れてしまいますので、慎重に。

 

 

また内部には心臓や肺が入っているので、矯正はデリケートに。

 

 

扱いに注意は必要ですが

肋骨を適度に締めたり、上げたりすることは

余分な脂肪を燃焼して退治するのには、すごーく効果があるんですよニコニコ

 

 

 

 

●小顔矯正・美容整体 エス・バランス四条烏丸
〒604-8123京都市中京区堺町通り四条上ル八百屋町555番地

澤栄ビル202
tel:075-212-4177
HP http://www.chiyuin.com

エス・バランス院長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス