【授かるベーシックレシピ】切るまでは全部スーパーにお任せで♪さんまのかば焼き | 授かるレシピ -妊活専門栄養士による妊娠するためのレシピ-

授かるレシピ -妊活専門栄養士による妊娠するためのレシピ-

妊娠しやすいからだになる!
赤ちゃんを望むすべての人を応援する、妊娠するためのレシピ


テーマ:

去年の不漁から一転、今年のさんまは豊漁だそうでニコニコ

スーパーでも出始めからずっと一尾98円です!

 

塩焼きは飽きてきたので、昨晩はかば焼きで。

かば焼きは、さんまを開いて骨をとった状態のものを使います。

そして私はそれを3等分にして作るのですが、3等分に切るまでは全部スーパーの鮮魚売り場の方にお願いしています。

「開いて骨をとって、1枚を3等分にしてください」と。

 

魚の何が嫌って、包丁とまな板が汚れること。

なので私は極力、鮮魚売り場さんに頼れる範囲はすべてお願いします。

 

そうするとすごく楽!

断然、魚料理をする気力がわいてきます。

 

しかも青魚には妊活になにかと役立つオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているのですが、さんまは青魚の中でトップといっていいほどの量を含んでいます。

ぜひぜひこの秋にたくさん食べましょう。

 

【妊活&妊娠中の食生活講座】

かるごはん講座(妊活基本編)の詳細はこちら
かるごはん講座(妊活カラダ温め編)の詳細はこちら
かるごはん講座(妊娠中の基本の食事編)の詳細はこちら
かるごはん講座(妊娠中の貧血・便秘・むくみ予防編)の詳細はこちら
 
■材料(2人分)
さんま(開いて骨をとる) 2枚(2尾分)
片栗粉 適量
醤油、みりん、酒 各大さじ1・1/2
ごま油 適量
 
■作り方
1.さんまは1枚を3等分に切る。
2.ポリ袋に1と片栗粉を入れ、息で膨らませて風船状にし、手でふって粉をからめる。
3.フライパンにごま油を熱し、2を焼き、調味料をすべて入れてからめる。汁気が多少ある状態で完成。

長 有里子(おさ ゆりこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス