【卵胞すくすくレシピ】洋風レバー料理♪ レバーのウスターソース煮 | 授かるレシピ -妊活専門栄養士による妊娠するためのレシピ-

授かるレシピ -妊活専門栄養士による妊娠するためのレシピ-

妊娠しやすいからだになる!
赤ちゃんを望むすべての人を応援する、妊娠するためのレシピ


テーマ:
妊活、そして妊娠期に欠かせない鉄分。
鉄が多い食品といえばレバーですよね。
 
 
レバーは下処理が面倒なので、私はもっぱら焼き鳥を買っていましたが、たまに気が向くと生のレバーを買って調理していました。
お料理するといってもレバニラ炒めは主人が食べないので、レパートリーといえば、定番の甘辛煮か、このウスターソース煮、そしてレバーペーストくらいですが…。
 
このウスター煮は、調味料がウスターソースと塩のみなので簡単です。
そして洋風というのもちょっと珍しいかも。だから今となってはワインのお供です。
 
出来立てよりも翌日のほうが味がしみておいしいので、時間があれば翌日まで寝かせてください。
そういう意味では、作りおきメニューとして活用というのもいいかも。
 
もし、レバーの下処理が嫌ではないという方はぜひ!
ちなみに、レバーは臭みがあるので、調理前に牛乳につけて臭みをとるとかいうけれど、私は新鮮なもの(スーパーで加工日が当日になっているもの)を買って、そういう臭みとりなしでそのまま加熱しています。
でも臭みもなく、おいしくできますよ。
 
かるごはん講座の詳細はこちら から
 
■材料(作りやすい分量)
レバー 250g
たまねぎ 1/2個
A水 50ml
Aウスターソース 大さじ2
A酒 大さじ1
塩 少々
 
■作り方
1.レバーは一口大に切る。たまねぎは薄切りにする。
2.鍋にAの材料を入れ、たまねぎ、レバーの順に入れ、火をつける。
3.沸いたらおとしぶた(私はアルミホイルで代用しています)をし、ときどき混ぜながら煮汁が少なくなるまで煮る。
4.塩で味を調える。

長 有里子(おさ ゆりこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス