【卵胞すくすくレシピ】葉酸&亜鉛補給に、桜えびのリゾット | 授かるレシピ -妊活専門栄養士による妊娠するためのレシピ-

授かるレシピ -妊活専門栄養士による妊娠するためのレシピ-

妊娠しやすいからだになる!
赤ちゃんを望むすべての人を応援する、妊娠するためのレシピ


テーマ:
弟の奥さんが静岡出身の人なので、静岡産の生桜えびをおすそ分けしてもらいました!
国産の生の桜えびなんて、お高くてそうそう買えないので、すごくありがたい!

どうしようかな? やっぱりかき揚げが一番おいしいけど面倒だなと思って、昨晩は桜えびのリゾットに。
すごいうまみ。コンソメなんて使わなくても、塩だけでおいしい~。

今日起きて、今日も食べたい!と思うも、もう使い果たしてしまったので、乾燥の桜えびで再びランチを。
干してある分、うまみが凝縮されているので、生より量を少なく使っても、同じくらいうまみがでます。


着色料が入っていない乾燥桜えびで、写真の色がきれいに出ていないですが、、、実際は、ほのかなピンク色ですドキドキ

乾燥の桜えびには、卵胞の発育をサポートする葉酸や亜鉛が豊富に含まれています。
私も妊活中は、家で切らすことなく常備していました。

あまり使う機会がないという方、これからの季節は酢の物に入れたり、焼きそばのトッピングなどでバンバン使ってみてください!

右矢印授かるごはん講座の詳細はこちら から


右矢印妊活食事カウンセリングの詳細はこちら から




材料(2人分)
桜エビ(乾燥) 大さじ4
たまねぎ 1/4個
ごはん 茶碗2膳分
牛乳 200ml
にんにく 1かけ
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
粉チーズ 大さじ2
オリーブ油 大さじ1

作り方
1.たまねぎとにんにくはみじん切りにする。
2.鍋にオリーブ油と1、桜エビを入れて火にかけ、たまねぎがしんなりするまで炒める。
3.牛乳とごはんを加え、牛乳の水分がほとんどなくなるまで混ぜ合わせる(ほうっておくと焦げ付いてしまうので注意)。
4.塩とこしょう、粉チーズを混ぜ合わせる。
5.器に盛り、お好みで粉チーズ(分量外)をかける。

長 有里子(おさ ゆりこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス