ホームページを見たお客さんから名刺の問合せというのが非常に多いです。

 

価格や最小ロットなど色々なことを尋ねられるのですが、納期はほとんどの方が聞いて来ます。

名刺で納期を聞いてくるお客さんはほとんど急いでる方です。

 

名刺の内容をお聞きして、余程凝った名刺でない限り本日お渡し出来ますと答えてます。

 

本当に喜ばれます。

「他所で3日掛かると言われて困っていたんです、本当に助かります」と言ってすぐ来店してくれます。

 

こういった流れで年間にかなりうちの顧客になってくれた方が多いです。

 

困った時に助かったというのは印象に残りやすく、値段が安かったと思われる事より価値のあることだと思いました。

 

お客さんとパソコンを見ながら目の前で校正して、すぐ印刷に掛かるというスタンスは同業者はなかなか真似をしたがりません。

印刷屋はもっと大きな仕事がメインなので単価の低い名刺であまり手を取って他の大きな仕事に差し支えるのを嫌っているみたいです。

 

だから、うちの様な小規模な印刷屋にはピッタリの隙間産業的な仕事です。

 

来年もこのスピードに磨きをかけて取り組もうと思ってます。

 

次回をお楽しみに。

 

人気ブログランキングへ