こんにちは


keyです!


いよいよ、モンゴル編もラストです!

(ちなみに長すぎて4万字を超えてずっとアップロード出来なかったのでハショリました。)






アウンムクさんがゲルのトップチームを探して交渉してくれました!







ウランバートルから少し離れた倉庫に着きました。






写真は、アウンムクさん。





工場も見させて頂きました!





細かい柄は、手作業で作ります‼︎






すごいっすね〜!






サクッと説明すると、交渉は成立してゲルを2個
作ってもらえる事になりました!






木の種類は忘れましたが、湿気に強い木です。



オーダーメイド♪



あっ、ちなみにブラックマーケットでゲルの中の料理できるストーブとかも買いました。






後は、貿易会社です。






送料が高いので船を使いたいところ!









ですがモンゴルは、海がないので中国まで列車で
移動させてそこから、船便で横浜へ。













実は、日本を出る前に一社見積りとったんですが

高かったんで、現地で探せばいいや!

とモンゴルに来たんですが、











なぜ、言葉が通じないモンゴルで探そうと思った。








オレ。




ここら辺は、難しすぎてどうしていいか分からないので、ゴビに一緒に行った銀行員のザヤさんに丸投げしました!








僕「コンテナ1個だと高いから半分で誰かと載せたら安いと思う。」



僕「それでお願いします。半額になるからね。」



カメラを向けると顔を隠すので写真は撮っていませんが、めちゃくちゃ貿易会社に電話してくれて
次の日には見つけたよ!と連絡がありました。










さすが。





仕事が出来る人は違うねー。






ここで一つ問題発生。






1個のコンテナを2人で共有すると安いのですが

相方の人が見つかってないと。






見つかったら船出せるが見つからないと船がいつ出せるか分からないと言われました。








考えた末に、







待ちます!







半額ですからね!








これは、デカいです。









あと、ぶっちゃけ台風の影響で地盤改良工事遅れてるのでね。









気長に待ちますよ。






誰か、モンゴルから日本に荷物送る人がいたらお願いします!
切実。








ここら辺でタイムアップとなり日本に帰国の時です!







が最後にやる事があります!







はっきりいって、今回僕は無力でした!



いつも無力ですが。。









何となく上手くいきそうなのは、すべて知り合ったモンゴル人達のおかげです!








全てを出会った人達に頼りました!









最後の方なんて












ホテルに帰らず、人の家でご飯食べてましたからね。




ちなみに写真の子は、

エルドゥンウンダラカちゃん4才。


モンゴルでは、4才になると女の子も男の子も皆一回坊主にします。






理由を聞いたら、理由がいっぱいあるからあなたには理解出来ないと言われました。。。








色々なおウチにお邪魔しました。





ちなみにホテルは、










たしか、トーシンホテル?






町の中心で使いやすかったです。





ただ、クリックし間違えると





10泊で400万以上の部屋とかあるので気をつけてください。(1泊40万ぐらい)





もちろん、このホテルの激安の部屋に泊まりましたが。








無理矢理終わらせようとしてるのに

話は逸れましたが、









僕は、







助けてくれた人達に何か恩返しできないかな!




と思いました。








今のモンゴル情勢は、人口300万ちょいですが非常に貧しい国です。






給料は、医者も銀行員もレストランのウェイターもホテルの従業員もみんな3〜4万円です。






しかし、町のデパートではTHE NORTH FACEや

mont-bellとか普通に売ってるのです。






そして、現地の人も高いものが良いものと知ってるので、給料入ったら分割とかでそれを買います。




そのうちカードのお金が払えなくなります。







給料が少ないので、モンゴル人の方は海外で働きたい人が非常に多いです。







たった300万人の国なのにまともに生活出来ないっておかしくない?的な話をモンゴル人と夜な夜な話し合いました。









モンゴルは、ホントに自然が素晴らしいので観光地としてどんどん観光客が増えてくるよ!











とか言ったりしたのですが、









「まぁね。そうなればいいけど。」








となんだか希望が持てないようでした。










そこでお世話になった人達だけでも恩返しできたらなと








モンゴルでもキャンプ場出来ないかな?









遊牧民が住んでるとこの近くにゲルとか建てさせてもらって、







僕と同じように遊牧民にご飯とか作ってもらって








僕は断りましたが、希望があれば羊とかを締めて


新鮮な羊のお肉も食べられます。










ワイルドキャンプですね。









館山サザンビレッジでツアーとか案内して。








と思ったので、










帰国する直前に、







会社設立準備だけして帰ってきました。










今回会った人、全員従業員にしようかなと。









貿易開発銀行で口座開設したり

(これも非常に苦戦しました。モンゴル人の友達に書類を書いてもらったり)







まぁ、大した事はしてないですが。











キンキンでは考えてないです。












館山サザンビレッジも始めたばっかりなんでね。







まずは、今のキャンプ場を盛り上げて。









2年以内に出来ればなと。








モンゴルまじでハマると思いますよ。






p.s



1.お願いしてたゲルの作ってる最中の写真がモンゴルから届きました!


うれしい!





2.モンゴルで出会った友達から連絡があり、

もしかしたら、コンテナの相方が見つかり11月15日に日本に向けてゲルが出発するかもとの事です!


うれしい!





最後に



goproって便利ですね。

写真を選べば勝手に編集してくれます。

一応貼っておきます。








おしまい