こんにちは








keyです!







週末は、サイトが一部ぬかるんでましたが満席になりました。

一部のお客さまには色々融通を聞かせて頂きました!

ありがとうございます!

また、クワイエットタイムに騒がしいお客さまがいたそうで、ご迷惑をおかけしました。
今後、仕組みを改善していきます。








さて、

モンゴルに着いた当初、アウンムクさんと知り合い








「ゲルどこで買えますか?」








と聞いたところ










ブラックマーケットに行けば買えると言われました。








次の日には、ブラックマーケットに行き







こんな感じの大きい市場。








ちなみに現地の人も市場の中は治安悪いよ。

って言ってました。










40人に1人ぐらい謎に上半身血だらけの人とかいます。










ひったくり、強盗とかが多いみたいなので
行こうとしてる方は気をつけてください。









そこで























ゲル発見‼︎







ボクは、










あっ、楽勝だな。と









後は、日本に送る手続きとか関税とか出来れば。












そこで、僕は油断をしてゲルを買わずに次の日からアウンムクさん家族とキャンプ場に行きました。









最初のブログで紹介したキャンプ場に着いて


アウンムクさんと日本の事とかモンゴルの事とか


話してたんですが、その会話の中で








あれ?


keyさん、日本は湿気が凄いの?




という会話になりました。






ん?日本は湿気すごいよ。と






アウンムクさんは、




『そうなんだ。ゲルの木は乾燥に強い木で作ってるから湿気にはそんなに強くない。」




日本に持って行っても、そんなに長持ちしないかもね。








確かにモンゴルの乾燥具合は、ヤバいんです!


日本では何もつけないで過ごしてますが、

モンゴルでは保湿クリームを買ってつけてました。







そうなんだ。。





せっかく買っても、すぐ壊れたら嫌だな〜。







テンションダウンです。









そして、






その後、僕はゴビへ







アウンムクさんは、






「ちょっと、ゲルの事は昔のゲル仲間に色々聞いてみるよ。」





って言ってくれました。








ゴビからウランバートルに帰ってきた日、









アウンムクさんが






key!




良いとこ見つけたよ!





ゼロから作ってくれる職人達見つけたよ!






彼らは、モンゴルのゲル作りではトップチームだ!






ゲルの木を日本の気候に合わせて作ってくれるかもしれない。






明日、彼らの工場に行ってみよう。













次回


ゲル職人達の工場に行く。


ざっくり進めても長くなるので、次回に持ち越します。






おしまい





モンゴルでは、何か行動を起こす時に
占い的な事をします。


ドゥルボンベルフゥというもので。



4つの骨をサイコロみたいにポンとふります。




下の写真は、僕がホテルでゲルを買いに行く日に

出した出目です。



骨の出目を見てわかるように。

(分からないと思いますが)




羊、ヤギ、ラクダ、馬と最強にベストな目を

出して興奮して写真を撮った時のものです。



お寺とかに行ってもドゥルボンベルフゥが

おいてあるので、モンゴルではスタンダードな

占いですね。



p.s

この前の週末に忘れ物があったようです。
心当たりがある方は、キャンプ場に連絡をください。