こんにちわ!








keyです!







前回は、ゲルが売ってる市場に行き、とりあえず

買うのは、楽勝と思いキャンプに行きました。









のちに書きますが、ゲル購入も全然楽勝じゃなかったです。









そして、アウンムクさんと行ったキャンプ場も


どちらかと言うと最先端のキャンプ場?


てかグランピングだったのでちゃんと説明した所



列車のチケットを渡されます。




あっ、ちなみに電車代は払いました。









10時間の。










寝台電車ですね。












ここには、モンゴル行きの飛行機で知り合った



女性の友達ザヤさんと行きました!










中学生ぐらいまで遊牧民で英語が少し話せます。










ガイドではないのでガイド料は払っていませんが


列車代とかはもちろん払いました。












そして、10時間後。












兄弟が遊牧民をしている男性。


バッタバエルさんが駅で待っていました!








話をまとめると、





keyがガチガチの自然を味わいたいなら


味わって来な!


アウンムクさん知人に頼んで探してくれてました!







ここからバッタバエルさんと兄弟の遊牧民の方を


探します。











もうね。




ずっーとこんな感じ。





ずっーと地平線。





ここからゴビ砂漠に入っていきます。






自然に圧感でしたね。









たまにヤギがいたり








ヤギがいたり







馬がいたり、










砂漠になったり







ちなみにバッタバエルさん。











あっそういえば、


砂漠の入口らへんに

有名?な寺があって

訪れてきた人達が

ウルンジィンチャナルを


歌っていました。









そして、たまに遊牧民のゲル


あるとバッタバエルさんの


兄弟がどこにいるか聞くんで


がやっぱ遊牧民なので移動


していて中々見つかりません


した。





多分、250kmぐらい走って


やっと見つかりました。







青い服の女性は、






遊牧民のツィンヌマーさん。






日本人を見るのが初めてと

言ってました。





ツィンヌマーさんは、

ヤギも羊もラクダも飼ってます。

あと犬も。






もちろん、トイレもシャワー

もありません。







が最強でした。



つづく



馬のフンを燃やすといい匂いがします。
多分、馬の食べてるものがイイ匂いがするのかな?

歩いてると靴の中に大量の乾燥した草が入るのですが靴の中がミントフレーバーのイイ匂いになりました。