愛される理由 | もう一度思春期

もう一度思春期

昭和生まれの四十路オバサン。でもアラフィフww
一生懸命はもうターボきかないけど
でも、全力で生きることにした(^^)/
人生一度きり。
日時と非日常の自分のココロの置き場。

 

 

むかーし

「愛される理由」という

知る人ぞ知る本がベストセラーになった。

 

もちろん私も持っていたんだけどね。

理由ともかく(笑)→これも知る人ぞ知る(笑)

 

理由なんてあるんか?(笑)

 

日頃

家庭での一コマで

家族に言われる言葉がある。

 

「愛されてるねぇ」と。

 

だからといって

私は家庭では一番のクズのポジションなのだ。

ディスられることは数知れず

それをケラケラ笑っているのが私。

 

ただ

ここまでくるのに道は険しかった。

ずっと身を粉にして

真面目に生きてきた。

そのプロセスを身近に見てきたのは

紛れもなく家族。

 

松山千春のライブでは

久しぶりに旦那様との空間を共にして

正直心は痛んだ。

人込みで振り向いて

手を差し伸べる旦那様に

手を伸ばしながら

締め付けられる思いがあった。

私の不甲斐なさに。

だから

この人を傷つけてはいけないという

そのことは強い思いになった。

 

でも

ごめん。

それは

Yさんとのお別れを意味するわけではなく

隠し通すこと。

知らなくていいことに

徹底させる。

今のこの生活守り通す。

 

その考え

おかしいということも分かった上。

 

愛される私を

しっかり維持していくこと。

 

理由なんて追及しないよ。

あぐらだってかかない。

 

変わらない現実に

感謝してます。

 

夫婦でライブ。

とてもいいシチュエーションでした。

 

 


不倫・婚外恋愛ランキング