こんばんわ
今日は一日お仕事でした。
さあ
そろそろ後期に向けて助走が始まりました。
いえーっす。
 
さあがんばるぞ
 
って言いながらまだこの前の旅日記(学会だってば)が完了していませんので
続きを書きます。
 
学会2日目は
聴きたい発表だけ聴いて
とっとと退散しました。
長居は無用です。
 
行きたかった先はそう
有名な日光東照宮でした。
 

 

 
 日光駅です。
JR宇都宮から日光線で30分です。

し、か、し

この日光線がくせものでした。
なんと土曜日なのに一時間に1本しかありませんでした。
バスで行こうか電車で行こうか迷ってお土産や身の回り品を宅配便にお願いしたときに
相談したら

観光案内所を紹介されました。
観光案内所に行くととても残念そうに

「いま、行ったばっかりですー」と言われて
一時間をぶらぶら待ちました。

 日光駅にたどり着いても
まだそこからもバスでした。

と、遠いんですけど
バスも無事に乗り込んでからが大変でした。
距離ではなく
渋滞で。
なかなかの試練でした。




 なんとか
かんとか東照宮に着きました。
五重塔です。


 金ぴかでした。

さすが徳川家康です。

 これが
有名な

猿の一生ですね。


 うわー


 三猿!


 三猿だけが有名ですが
実はこのように猿の一生が描かれています。
そのなかの子育て時期の訓戒が
有名な

みざるきかざるいわざる    です。



 きれいですし
本当に見てみたかったので
感動でした。
遠くまで来た甲斐がありました。


あれが

 東照宮


 古びた社もあちこちにありました。

 すごいひと
でした。

もう山奥の寺ではなく
観光名所ですね。

拝観料を支払うのに自動販売機だったのや
支払いにICOCAの使用もできることが

なんだろ

ちょっと悲しくなりました。

仕方ないね。
 

本当は勝負運をあげるという有名なスポットからの写真も撮ったのですが
ひとの顔が見えるので控えます。

そんな東照宮でした。

思い出になりました。