こんにちは

 

子どものこころのコーチング協会

インストラクター

 

長島さゆりです。

 

2020年1月スタート!

神戸・御影にて

初級講座のご案内です。

 

 

もっといいママになるはずだったのに

ガミガミ怒った後、後悔ばかりする

自分の子育ては間違っているのかな?

 

そんなことばかり考える日々を送っていませんか?

 

 

私たちが提案したいことは

「いいママ」ではなく

「幸せなママ」になりませんか?

ということです。

 

 

「いいママ」になりたかった

 

私はずっと「いいママ」になりたかった。

 

息子は一人っ子です。

私は「一人っ子だから甘やかしている」

そう思われるのが嫌でした。

 

甘やかさず「いい子」に育てよう。

 

 

そんな私の子育ては選択肢が少なかった。

「良い」か「悪い」か

「やる」か「やらない」か

 

 

私は息子の方を向いているようで

息子の向こう側にいる他人の目を気にしていました。

 

息子は「いい子」で

私は「いいママ」か

頭の中はそのことでいっぱいでした。

 

 

 

 

そこそこうまくいっていると思った私の子育ては

息子の突然の不登校で転機を迎えます。

 

 

「いいママ」の枠から外れたと思ったときに

私は自分の子育ては間違っていたと思いました。

 

 

だから、息子が「いい子」の枠から外れたと感じ、

自分を責め、息子にも辛く当たってしまいました。

 

 

私はこの講座に出会って

「いいママ」を

卒業することにしました。

 

そして

「幸せなママ」

めざすようになりました。

 

 

 

私たちは

「聞く」ということを通して

「幸せなママ」をめざします

 

 

 

こころのコーチング講座のテーマ

 

他者受容(こどもとなかよく)

 

自己受容(自分ともなかよく)

 

この講座すべてにおけるテーマでもあり

 

自分との関係を良くする(自分を受け入れる)ことが

他者を受け入れることにつながります。

 

 

 

私は学校に行かない息子を

なかなか受け入れることができませんでした。

 

 

家族との関係もしんどくなりました。

 

 

知っている人には会いたくない。

そんな日々を過ごしていました。

 

 

 

でもこの講座に出会い

子育てには選択肢がたくさんあること。

自分の心の声を聴くこと。

 

 

少しづつ自分を受け入れると

なぜか息子のことも

まわりの人のことも

受け入れられるようになっていきました。

 

 

いろんなことで

疲れているママ

傷ついているママ

悲しい思いをしているママ

ぜひこの講座で自分となかよくなりませんか?

 

 

 

 

 

       

 

 

私が初級講座に出会って                      

 

私は初級講座を受講して

自分自身の気づきがたくさんありました。

 

・息子の話を聞いているようで受けとめきれていなかった。

・息子との信頼関係が強くなかった。

・私自身のルールを相手に押し付けていた。

・自分の心の声は無視していた。

 

 

講座ではこの気づきは

良い、悪いでは判断されません。

 

 

そして子育てに『正解』も『不正解』もない

ということを教わりました。

 

 

たくさんの選択肢をもって

そのなかから自分で選択する。

 

 

これがこの講座で私が学んだことです。

 

 

そのためには「聞く」

大変重要になってきます。

 

 

そして講座を受講して最初は

「うまく聞けないなぁ」と

思う時もたくさんありました。

 

 

その時、講座でインストラクターに

「聞ける時・聞けない時があっていいんです。

聞けない時こそチャンス!

今、自分はどんな状態?」

そう声かけしてもらいました。

 

 

 

私が「聞く」を学び始めてある日

ふと気づくと息子が

私の話を以前より聞いてくれるようになってる!

 

 

そうしていると息子が

たくさん話をしてくれるようになってきました。

 

 

 

『あまり話をしない息子』

そう思っていたのは私だけで

本当は

『聞くのがあまり得意ではなかった母』

だったんだなと今は思います。

 

信頼の土台ができると

『何でも話す息子』に変化!

 

 

ぶつかることはもちろんありますが

言いたいことが言える関係

そんな関係になってきたような気がします。

 

同時に

信頼関係の土台

できてきたのだなぁと感じています。

 

 

 

 

子どものこころの

コーチング講座のテーマ

 

・子どもの心に安心感を育てよう

 

・たくさんの選択肢を持って

自分らしく子育てをしよう

 

・子どもと向き合いながら、

自分とも向き合っていこう

 

 

お申込はこちら

 

 

 

 

【初級講座で学ぶこと

 

 

子どもの話を聞く

 

 「聞く」ということは、子どもを丸ごと受けとめ

 子どもに安心感を与えます。

 この安心感は信頼関係の土台にもなります。

 

 

子どもに話を訊く

 

 子どもに質問やたずねたりすることは

 日常の親子の信頼関係が

 非常に大切になってきます。

 

 

自分の心の声を聴く

 

 自分の心と向き合うことで

 人間関係のモヤモヤなどを

 ひも解くことができるようになってきます。

                

 

 

【初級講座の内容】

 

1日目 信頼関係の土台を作る聞き方

 

日常におけるいろいろなシュチュエーションを

使ってワークをしていきます。

その時、どう感じるか?

信頼関係の土台をつくるうえで子どもに

どうしたら安心感を与えられるかを体験します。

 

 

 

2日目 自分と向き合うための「心の」声の聴き方

 

自分の中にある期待やルールを知ることで

怒りの根っこにある本音を感じます。

自分の心の声を聴くことで

マイルールがゆるんでいきます。

    

 

 

3日目 子どもを伸ばすためのほめ方・叱り方

 

子どもとの信頼関係をつくりながら

叱る時、ほめる時の

ポイントを学びます。

子どもの自己肯定感が育ちます。

 

 

 

 

こんな方におすすめ

子どもともっと良い関係を築きたい

 

子どもともっと楽しくコミュニケーションを

とりたい

 

子どもが言うことをきかないとき

どうしたらいい?

 

子育てに自信が持てない人

 

人間関係にモヤモヤ・ザワザワ

してしまう人

 

幸せな人生を送りたい!!

 

 

 

 

 

 

講座受講生さんからの感想

 

 

最後のワークが、泣けて泣けて大変でした。


ホントの意味でのありのままでいいんだよ。

あなたも、私もありがとう。

 

わかりやすくて、腑に落ちるものばかり!!


知識としては、知っていて日頃

実践しているつもりでも、

やはり、心理学に基づいて、学んで、

実際にワークとしてやってみると、

また新たな発見があります。


本当に、参加してよかったーーー!

あったかい涙で心もポカポカです。

 

ただ言われたままにするものではなく、

自分の中を知り気づくことで日常で実践

していく。


初級講座で人生が変わりました!

 

 協会ホームページより

 

 

 

 

 

 

 

 

講座のご案内

 

 

 

子どものこころのコーチング

初級講座

 

神戸(御影)1期

 

【日時】

2020年

1月25日(土)10:00~13:00

2月 8日(土)10:00~13:00

2月29日(土)10:00~13:00

 

【場所】

ワーキングスペースHappyTree

阪神御影駅よりすぐ

(お申し込み後に詳細をお伝えします。)

 

【受講料】
・初受講19,800円 (税込)
(テキスト代4,600円・副教材600円込)

・再受講 10,000円 (税込)
(テキスト代4,600円含む)

 

【支払い方法】

ゆうちょ銀行振込

 

※振込先はお申込み後にご連絡いたします。

事前振込をお願いいたします。

 

 
欠席による振替は可能です。
振替は、1回につき1,500円(税込)の手数料を
いただきます。
 
※入金後のご返金はできません。
 
 
※託児はございません。ハイハイ前の
お子さんでしたら、
一緒に受講していただけます。

 

 

 

副教材は、

代表理事である和久田ミカさんの著書

『叱るより聞くでうまくいく

子どものこころのコーチング』です。

 

 

 

 

 

 

受講後、子どものこころのコーチング協会認定

「初級子育てアドバイザー」資格を取得できます。


※申請には、別途3,000円の費用がかかります
※認定証と講座テキストの一部を

シェア用にご提供します

→こそアド制度は、来年3月まで。
春より、新しい資格が誕生します。

 

 

お申込はこちら

 

 

 

 

 

この講座をたくさんの人に届けたい。

 

講座でお会いできることを

楽しみにしております。