京都伏見のオールハンド痩身エステ

京都伏見のエステサロンBijouビジューにダイエット・セルライトケアはお任せ下さい。


テーマ:

こんにちは。

すっかり真冬になりました雪

 

外の空気も乾燥し、エアコンの空調などでも空気が乾燥し、

お肌の小じわが気になる季節です。

 

「冨田さん、シワに効く化粧品いいのある?」

とよく聞かれるようになりました。

 

とってもおすすめあるのですが、

まず、食べる油を変えると肌が変わってきます。

 

油を食べると、肌の皮脂が増える…のではなく、

お肌の細胞膜が変化します。

 

つまり、

自分の食べる油の種類によって、肌の柔らかさが変わるんです。

 

私たちはキレイになろうとせっせとお化粧品をお顔につけます。だけど…

コスメの有効成分は、細胞に浸透しないと効果を発揮できません。

いくら高価でも世間で「良い♡」と評判でも、

自分の細胞ちゃんがその成分を受け取れなければ、効果を感じられないかもしれません。

 

肌の細胞が変われば、

お化粧品を変えていなくても、

「あれ?最近ファンデーション変えた?」

「化粧品なに使ってるの?」

な~んて聞かれちゃったりしますキラキラ

 

良い油って何食べたらいいの?ってことですが、

世間でよく耳にするオメガ3系の油(エゴマ油・アマに油・青魚に含まれる油)かおススメです。

 

毎日の食生活の中での良い油の比率を変えることで、ふわふわのやわらかい細胞がつくられるようになります♡

かゆみや炎症などのトラブルも徐々に減ってきます。

 

が、

魚っぽい油が苦手な方も多いので、そんな方はさぷりで摂るのもおススメです。

 

油には他にもオメガ6系(紅花油・ひまわり油・コーン油・大豆油・米油・ゴマ油)があります。

 

こちらは、糖質過多の食事が多い方や食べ過ぎ傾向にある方は炎症の原因になりやすいので、摂り方に工夫が必要です。

 

生理痛・お肌のかゆみ・シミも炎症のひとつです。

心当たりのある方は、何の油を使って作られたものをよく口にするか振り返ってみてください。

 

私がお客様におすすめするのは、

オメガ3系の油+オメガ9系の油

オリーブオイル・アーモンドオイル・菜種油ですね♡

 

食べても炎症の原因になりにくいからです。

 

一番避けて頂きたいのが、

『トランス脂肪酸=マーガリン』

 

これは、コンビニのスイーツ・市販のお菓子にかなりの割合で入っています。

 

この油で作られた肌細胞は、ガチガチですダウン

はっきり言って、何塗っても一緒です汗

 

食べたもの→身体の中に入る→身体細胞の材料になる→細胞が作られる→変化実感♡

 

とすぐに変化が出るものではないですが、

美肌への最短の近道です!

 

「今から始めても、すぐに効果でないのにやらなくても一緒やんあせる

なんて思わず、トライしてみてください♡

 

寒い冬が終われば、すぐにクーラーの空調で肌が乾燥しやすい季節がやってきます。

 

「自分が食べたもので、自分が作られる」

これだけは、世の中が変わっても変わらないことなんですよね~。

 

みなさまにベースのところからキレイになっていただきたいなと思っておりますハート

 

 

 

 

 

 

 

●京都伏見エステサロンBijou(ビジュー)●
営業時間 10:00~18:00  
定休日:日曜日
六地蔵ゴルフ徒歩3分 
京都市伏見区深草大亀谷岩山町175-1(駐車場あり) 
 ●ご予約・お問い合わせ
075-203-5900
(施術中はお電話に出られません。留守番電話にご連絡先をお残し下さい。折り返しご連絡させていただきますのでよろしくおねがいいたします。) 下記のご予約フォームからもご予約可能です。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■その他」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>