宙組、星組演目発表 | のらりくらりと観劇日記

のらりくらりと観劇日記

宝塚歌劇団が大好きです。自由気ままに更新します。宙組ファンの娘がいますので、宙組がどうしても多くなると思いますが、全組観劇したい派です。よろしくお願い致しますm(__)m


テーマ:


娘の前期試験も無事に終わりました😌

そして、明日は卒業式。

早かったなあ、本当にあっという間。

もう大学生になるのかあとしみじみしているmikanです。

さて、宙組のバウと次回大劇場公演、星組の別箱が発表されましたね~

バウ・Song & Dance Entertainment
『ハッスル メイツ!』
作・演出/石田 昌也

宙組20年の軌跡をその名曲、名場面を中心にショー形式で振り返りながら、宙組の輝く未来へと繋いでいく作品。これまでの歩みを継承しながら、明日への希望を胸にフレッシュな若手メンバーが歌い踊り、様々な想いを発する(ハッスル)躍動的なライブパフォーマンスをお楽しみください

こちらは和希そらくん主演。

ショーかあ…マイティー(水美舞斗)と同じ感じになるのかな?

マイティーのときも書いたのですが、バウでショー作品となるとだいたい路線落ちが多いんですよね。

いや、路線落ちしたいった人のバウをみるとショー作品が多いというべきかな。

まあ元々そらくんはトップにはならないだろうと思っておりましたので驚きはしてませんけれども。

でもそらくんはダンスが得意ですし、この作品の趣旨にぴったりだと思います!

個人的に発するとハッスルをかけた石田先生が何とも言えないセンスで面白いなあと(笑)

観に行けるならぜひ観に行きたいです~でもチケ難かな😅

これは若手中心ということで若手以外はWSSとなるのかな?と思いましたが、おかしいですよね。

役が足りないぞ…!

まずね、あっきーさん(澄輝さやと)とりくくん(蒼羽りく)を同じチームにすると配役が難しいのですよ。

どちらもモブ役にはしにくいので。

でもこのお二人の組内のポジションならチノがベストでしょう。

どちらかがリフをするということも考えましたが、リフはずんちゃん(桜木みなと)もしくは愛ちゃん(愛月ひかる)がすると思うので、お二人の立場的には難しいかなと。

となると、どちらかが抜けなくてはいけなくなるのですが、若手中心バウにあっきーさんなんてまずないし、りくくんは93期、若手とは言えませんし、はっきり言ってここに入るにはそらくんの邪魔になるでしょう。

あとはりんきら(凛条きら)もいるし、せーこさん(純矢ちとせ)もいます。

絶対に役が足りない。

となるとですね、梅芸WSS、若手バウだけではどうも振り分けられないので、もうひとつディナーショー系が追加されるでは?と思います。

考えられるのはキキちゃん(芹香斗亜)のディナーショーもしくは巴里祭か、愛ちゃんの巴里祭。

上級生を引き受けられるということを考えるとディナーショーよりは巴里祭が現実的だと思います。

そのうち発表があればいいのですが…

ないと役が足りなくて、上級生が悲惨な扱いになってしまいそうなので😅

そらくんが抜けたアニータは誰がするのかな?

ずんちゃんが似合うかなと思いますが、ずんちゃんにはリフをしていただきたい。

前にも書きましたが、リフには実力が必要です。

実力がない方にはしてほしくないのが正直なところです。

ずんちゃん以外だと娘役がするのかしら?

娘役がするには可哀想な役だけど…

適任がいないんですよね、しいていうなら、ららちゃん(遥羽らら)?みねりちゃん(天彩峰里)?あやかちゃん(夢白あや)?

わからないなあ、ちょっと待ってみるべきでしょうか。それから予想(妄想)することにします。

-本朝妖綺譚-
『白鷺(しらさぎ)の城(しろ)』
作・演出/大野 拓史
<特別出演>・・・(専科)松本 悠里

絢爛たる平安の都で始まった、白皙の
貴公子、陰陽師・安倍泰成と、艶やかに人心を惑わす妖狐・玉藻前の対決は、時を越え、場所を変え、豪壮たる名城「白鷺の城」で終に決着の日を迎える。千年に亘って転生を繰り返しながら、争い、そして魅かれ合う陰陽師と妖狐の宿縁を、時に雅やかに、時に妖しく描く、日本物レヴュー。

ミュージカル・プレイ
『異人たちのルネサンス』—ダ・ヴィンチが描いた記憶—
作・演出/田渕 大輔

万能の天才と謳われながら、その生涯に多くの謎を残すレオナルド・ダ・ヴィンチ。彼の創作の源が、ある女性への愛であったと仮定し、ダ・ヴィンチと彼を取り巻く人々との愛憎を描く。
15世紀のイタリア・フィレンツェ。この街にルネサンス芸術を花開かせた時の統治者ロレンツォ・デ・メディチは、軍事、外交にも優れた手腕を発揮し、ローマ教皇との対立を深めつつあった。若きレオナルド・ダ・ヴィンチも彼の庇護を受ける芸術家の一人。ダ・ヴィンチは依頼された作品の完成も他所に、気ままな創作にかまけてはロレンツォを苛立たせていた。そんな折、彼はロレンツォの愛人カテリーナが幼馴染みである事を知る。同じ庶子という境遇からいつも寄り添い、寂しさを分かち合った二人…だが今、美しく成長した彼女の眼に浮かぶのは、心を閉ざすかのような謎めいた微笑だった。


宙組で日本物~!

宙組生、結構言ってましたものね!(愛ちゃんとかずんちゃんとか)嬉しいだろうなあ😊

2作目は一本物かなあと思っていたので、少しびっくりですが、これはこれで楽しみです!

お芝居は田渕先生ですね~

宙組は王妃の館以来かな?田渕先生結構好きなので、こちらも楽しみ☺️


バウ・ショーケース
『New Wave! -星-』
作・演出/三木 章雄

星組若手メンバーによるフレッシュなショー!かつての星組の名場面の再現と共に、未来への飛躍を目指して古今東西の名曲に乗せて歌い踊るエネルギッシュな作品です。オンステージの生バンドをバックに繰り広げられる、ライブ感溢れるエンターテインメントショー。2013年の花組公演から始まった『New Wave!』シリーズの掉尾を飾る、星組選抜メンバーの華やかなステージをお楽しみ下さい。


やっと来ました、星組に。

せおっち(瀬央ゆりあ)単独主演ではなかったのね。

この1か月後にまたバウがありますが、まさかこの短期間にせおっち主演で2作品するなんてことはないでしょう。

次のバウは誰なのか…

今の星組には適任がいないような気がします。

ぴーすけ(天華えま)かな?でもまだまだ弱いなあ。もえこちゃん(瑠風輝)でさえもそらくんにバウとられたのに、ぴーすけがするとは思えない。

となると、ここにも組替えがありそう?もしくは専科主演?

今出来そうなのはひとこちゃん(永久輝せあ)と専科ではかちゃ(凪七瑠海)ですかね?他にもいるかな?

どうなるのでしょう。

せおっち、まだ望みがない訳ではないと思いますが、まだまだ微妙だなあ。

花組のだいもん(望海風斗)と月組のみやちゃん(美弥るりか)が研11でしていますし。(みやちゃんは例に出していいのかまだわからない)

でもあきらさん(瀬戸かずや)やとしさん(宇月颯)は研10。

ちなみにせおっちも研10。

微妙~~~😅

しかも、もうトップにならないであろうしどりゅー(紫藤りゅう)とW主演的扱い。

どこまでも微妙だわ。

ジバゴでは良い扱いだったみたいですが。

今回出たバウはどちらも素直には喜べないかもしれませんね、バウをすることは嬉しいのですが。

うーん、まだ腑に落ちないことがあります。

まだまだニュースを見逃せませんね。

あ、そうそう。

Youtubeでこの前の宙組のシトラスの風観ました。

なんか愛ちゃんとずんちゃん前よりニコイチっぽくなっている気が??

でも明日へのエナジーは違った。

でもでも、シトラスの風の並び、普通に考えるとずんちゃんの位置が3番手(目?)なのでは?

本番を観ていないのでわかりませんが、このあとこうしないといけない都合があったのかな?いやなかったらそれはそれで大変なのだけれど。

誤魔化されてるなあ、あはは😅

ゆりかちゃん(真風涼帆)のクセがどんどんすごくなっている?のでこれからが少し不安…

貫禄はたっぷりだけれど(笑)


明日はいよいよ娘の卒業式。

と言っても合格発表はまだなので、気は抜けません😱

娘含めた全国の受験生に桜が咲きますように。

花のみちも桜の季節を迎えますね!

春が待ち遠しいです😊

ではでは\(^_^)/









mikanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。