アメリカ文化の違い、何が正解? | ハワイ暮らし 夢をあきらめないで

ハワイ暮らし 夢をあきらめないで

英語力のない私が、日本語力のないアメリカ人と国際結婚をして9年目! 
憧れだったハワイで楽しく暮らしています♪

昨日はカイムキという街まで行って来ました。

 

 

 

 

さて、ここは何だと思いますか?ダウン

 

 

 

消防署なんですよ~

 

 

そして、この道は、ジェットコースターのような道、

お天気がいいと、一面に海が見えてとてもナイスビューなんだけど、

雨でこんな景色でした。

 

 

 

4、5日前からハワイ旅行をされた方には、本当に気の毒なお天気が続いていました。

今朝は雨は止んだけど、長袖が欠かせない((+_+))

 

 

先日、Willows(ウィローズ)の再オープニングセレモニーに行った時、

主人の知人に席を案内してもらったのだけど、

その隣の席に座っていた初対面のカップルが、

「僕達の席を見ていてくれないか?」

って、主人に頼んだんですよ。

 

それで、主人は「OK!」と言ったけど、私は長年連れ添ってるからね、

この「OK」に信頼性がないのを知ってるんですよ。

それで誰かが座ったらいけないと、代わりに私がその席に座って席を確保してたんです。

 

そうして、女性が席に戻ってきたので、私は自分のところに戻ったんですが、

そのあと、その女性がまた席を立って何処かに行ったので、

私が気にしていると、主人が、

 

「いいから、いいから、誰か座ります。しょうがない」

 

って言うんですよ。

 

!?そういう文化!?

違うよね?

 

 

私がもう一度、彼らの席に座って来ると言っても、

「いいから、いいから」

と主人が言って、そんなやり取りをしている間に、次の人が座った!ハッ

 

ほらほら、そうなるやん!

 

その数分後、カップルが戻って来た!!ガーン

 

私は、自分が頼まれてもいないけど、責任感を感じる。

 

主人は、悪びれた様子なく誤ってるけど、これってどうなん?

 

私はこの違う文化で、何が正しいのか、さっぱり解らず、

それから30分ぐらい経って、敷地内を歩いていると、そのカップルにバッタリ出会った。

 

何と、小雨が降り注ぐ中、テーブルのない場所で、二人は立ちながら飲んでいるではないかびっくり

 

これは、黙って見てられない。

 

咄嗟的に、上手な英語も使えず、

 

「ユアー、テーブル、ナッシング?」と、出川イングリッシュでそう言って、

 

ほんで、次に出た言葉が、

 

「カモン!」だった。

 

もっと、ちゃんとした英語、言えへんのか!と、思ったが、

日本の、おいでおいでの手振りおいでは、アメリカでは「あっちいって」の意味で、失礼にあたるから、

手の平を上にして、手招きしながら、私が座っていたテーブルに案内し、

主人に説明したあと、ふたりに、

「Please have a seat.」と、Sの発音にも気を付けながらそう言った。

 

するとふたりは、大喜び!

 

(ほら、やっぱり困ってはったやん)

 

「Thank you!」「Thank you!」と、大きなリアクションで、私にハグをしながら喜びを表現してくれた。

 

 

「僕達の席を見ていてくれないか?」

そう言われたら、このアメリカ文化ではどれが正解なんだろうか・・・?

 

昨日、フェイスブックを観ていたら、そのイベントの写真が100枚以上載っていて

次々に観ていると、そのカップルが載っていたビックリマーク

 

って、ことは、私が席を譲っていなかったら、私達の写真が載るところだったガーン

 

私も主人も、SNSに自分の写真を載せるのが好きではないので、

結果良かったんだと、胸を撫で下ろしていました。

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございますニコニコ

 

また観てね!

 

フォローしてね!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村