ハワイでビキバイクに乗る前の注意 | ハワイ暮らし 夢をあきらめないで

ハワイ暮らし 夢をあきらめないで

英語力のない私が、日本語力のないアメリカ人と国際結婚をして8年目! 
憧れだったハワイで楽しく暮らしています♪


テーマ:

 

 

写真は少し前のものですが、

昨日、ビキバイク(シェア自転車)でアラモアナに行き、

ビキステーションにビキを停めようとした時、

日本からの若い女性2人組の観光客がいてはった。

 

パネルの前で、困ってはる様子だったので、

お節介ばばぁの私は、声を掛ける。

 

「大丈夫ですか~?」

 

すると、こんな返事が返って来たビックリマーク

「私のクレジットカードでは買えたのだけど、友達のカードが反応しないんです」

 

それを聞いた私は、何とか解決したくて、

ビキのカスタマーサービスに、電話を入れたりしていた。

 

結局、カードのスワイプがゆっくり過ぎて、機械に反応しなかったことが判明。

 


 

クレジットカードは、

ビザ、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCB、ディスカバーが受け付けます。

(これらのデビットカードでもOK)

 

30分/3ドル50セントのシングルライドは、一回のみ

300分(5時間) 20ドルのフリー・スピリットパスは、

時間内であれば、何度でも乗れます。

(期限なしです)

 

ただ、5時間のパスは、一度ステーションに停めると、

その都度、クレジットカードを入れて、新しいコードを取る必要があります。

その際に、タッチパネルの反応がめちゃ遅いので、

6秒間は待ってみて、

それでも反応しなければ、もう一度押してください。

 

クレジットカードの角でパネルを押すと、案外うまく反応するけれど、

それでも最低、6秒は待ってくださいね。

 

ビキステーションが、いっぱいで停車出来ない時は、

パネルで、利用許可証を持っているを押して、タイムクレジットを押すと、

15分延長出来ます。

 

昨日は、「それでは、気を付けて~」

と、挨拶をしたあと、彼女たちは、その場でビキに乗って発進した。

 

それが、

 

それがですよ。

 

反対車線!!!

 

「ちょ、ちょ、ちょ、逆、逆、逆走!!

 

ちょうど交差点の曲がり角で、右折車がやって来た!ポーン

 

やばい~~~ゲッソリ

 

「ハワイは右側通行!! 右側通行!!

 

今までも結構、日本人観光客が、

車道を逆走しているのを見かけます。

ついつい、無意識に日本のルールで左側を走るんでしょうね。

私も、彼女達と挨拶をする時に、注意しなくちゃいけなかった。ショック

 

アラモアナやダウンタウン、カカアコにワイキキもそうだけど、

観光客のレンタカーも多い。

日本なら自転車の横を走る車が、徐行運転するのも普通だけど、

こちらでは、スピードを落とさずに走る車も多いし、

最近は、電気自動車も走っていて、音が静かだから、

結構、ヒヤヒヤする場面に遭遇することがあります。

 

ビキバイクは、基本、車のルールと同じなので、

もし、違反して罰金を支払うことになったとしたら、

わざわざ裁判所に出向かないといけない。

罰金ならまだましだけど、大きな事故に遭ったら、それこそ大変なので、

くれぐれも、ルールを守って気を付けて乗ってください。

 

最後に、ビキをステーションに返却する際には、

カチッと収めて、ブザーが鳴ったのを確認した上で、離れてください。

きちんと返却出来てなかったら、請求額を見て目が出るからね。

 

ビキバイクの説明動画です。

音に注意して観てねニコニコ

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ←ハワイのブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 


ハワイ州ランキング 

夢をあきらめないで

フォローしてね!

さゆさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ