ワイキキトロリー ピンクラインの運行時間 | ハワイ暮らし 夢をあきらめないで

ハワイ暮らし 夢をあきらめないで

英語力のない私が、日本語力のないアメリカ人と国際結婚をして8年目! 
憧れだったハワイで楽しく暮らしています♪


テーマ:

一昨日、ワイキキでサンセットを観る為に、

アラモアナセンターの海側にある、ワイキキトロリー乗り場に向かっていた。

 

ピンクラインの停留所と、始発、最終便の案内はこちらです。ダウン

https://jp.waikikitrolley.com/activities/pink-line/

 

現在の運行状況はこちら

 

のんびりした気持ちで行くはずだったが、

フードコートを出たところで、既に、トロリーが停車しているのが見えて、

私の前に歩いていたカップルが、「あれじゃない?!」と言いながら、

急に走りだしたので、私も釣らされて走って行った。

 

何なんやろう??

この釣らされる感(笑)

 

走った甲斐はなく、トロリーは私達の目の前で発車したが、

 

 

 

 

 

ま、乗り遅れたのも、これもタイミングと言うもので、

乗り遅れたことが逆に幸運だった。

なんてこともあるので、ガッカリすることもなかった。

 

ようやく来た来た!

と喜ぶも・・・

 

 

 

 

OUT OF SERVICE 回送やったしーーバイバイ

 

前のトロリーを見過ごして、ちょうど10分後に次のトロリーが到着した。

JCBカードを見せて無料で乗る~

 

JCBカード1枚で、カード保持者とその家族、

大人1人、子供2人(11歳以下)まで乗車無料、

家族の場合は、「ファミリー」と言って乗れます。

通常は、大人も子供も片道2ドル。

 

 

 

この日は、ワイキキのTギャラリアに、わずか15分程で到着!

 

サンセットの時間はワイキキのビーチに人が多いが、

ここまで来ると、少し、人が減る。

 

 

 

相変わらず工事中のアストン・ワイキキビーチホテル前

 

 

 

サーフボードを小脇に抱えて、水着で歩けるワイキキサーフィン

やっぱり好きだなぁ!!

 

サンセットを観終えて、帰りは、カラカウアから、

Tギャラリアがある、ロイヤルハワイアンアベニューを歩いて、

コートヤードホテル前の停留所で、トロリーを待っていた。

 

レンタカーも多いだろうワイキキの夜の街を、

ビキバイクで運転して帰るのは怖い。アセアセ

 

ピンクラインで、帰ることにしたのはいいけれど、

この時間帯は、ドライバーが少なかったのか??

待てども、待てども、トロリーが来なくて、

ようやく到着したのが、待ち始めて35分程経った時だった。

 

以前にもこの時間帯で、35分は待ったぞ。

 

その間に、HISのレアレアトロリーが3回も停車して、

ピンクラインの運行時間、約10分毎ちゅうのは、信用ならへんなと思ったが、

それもまたハワイだからと、許せる自分がいた。

 

 

ピンクラインを利用される時、

その停留所の最終の時間を、確認されることをお勧めします。

また、日本のように、時刻表の時間ピッタリには来ないです。

(時刻表は、始発と最終便しかありません)

 

日曜は最終便が早いので、気を付けてくださいね。

 

 

 

ピンクラインの停留所と、始発、最終便の案内はこちらです。ダウン

https://jp.waikikitrolley.com/activities/pink-line/

 

現在の運行状況はこちら

 

JCBカードで乗車出来るピンクラインの他に、

色んなラインがあるワイキキトロリーですが、

カパフル通りを走り、レインボーズ・ドライブイン右矢印レナーズ右矢印マーケットシティ、

またセーフウエイにも行くことが出来るイエローラインは、

大人も子供も片道2ドルです。(おつりは出ません)

※モアナサーフライダー前には、停車しない時間帯があります。

 

イエローラインはこちらダウン

https://jp.waikikitrolley.com/activities/honolulu-dining-express/

 

2019年4月1日から9月31日までの全マップガイドはこちらダウン

https://jp.waikikitrolley.com/mapguide/

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ←ハワイのブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 


ハワイ州ランキング 

夢をあきらめないで

フォローしてね!

さゆさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ