ハワイの夜道 目を疑う光景で起こした行動 | ハワイ暮らし 夢をあきらめないで

ハワイ暮らし 夢をあきらめないで

英語力のない私が、日本語力のないアメリカ人と国際結婚をして8年目! 
憧れだったハワイで楽しく暮らしています♪


テーマ:

昨夜、晩御飯のあと、主人が、

「何か、甘いもの食べたいな。クルクルのロールケーキ、買いに行く?

と、言うので、あまり食べたくなかったけれど、

 

「僕は、運動不足、ワイキキまで行こう!」

と言うので、私も運動不足解消の為に、それなら歩いて行こうと家を出た。

 

夜の7時半ぐらいだったので、今からワイキキに歩いて行って、

往復してと、時間の計算をすると、

帰宅するのが、夜の9時を回ると思ったので、

急遽、アラモアナセンターに行こうと提案した。

 

この選択が間違っていたのか、正しかったのか?

 

家を出て、道中、

暗い夜道に差し掛かった時に、

何となく、虫の知らせがあった。

 

(何か悪いことが起こりそう)

 

その何かが起こりそうなことを、自分の思い込みからだと、

思いは、時にいいことも悪いことも、呼び寄せてしまうことがあるから、

そんなことある訳ないと、打ち消そうとした。

 

その瞬間、

 

突然、男女の大きな声が聞こえてきて、

最初は、仲良く大声で話してるだけなのかな?

とも思ったが、どうも争っている様子で、ちょうど男女の横を通った時、

そこには、目を疑う光景があった。

 

ホームレスの女性を、男が殴る蹴るなどの暴行をしている。

私は、すぐさま、「警察に電話しようよ。」と主人に言った。

そんな興奮している二人の間に、主人が、引き止める私を無視して、

少し距離を置きながらも、現場に近付こうとしたので、

男が怖い顔して、主人の方へ向かって歩いて来た。

 

やばい!ゲッソリ

私は、あわてて主人の横に行き、主人を守ろうとした。

「暴力は良くないよ」と、声を掛ける主人の横で、

「Calm down Please.」

落ち着いてくださいと、神様に安全を祈りながらも、私も男に声を掛ける。

 

こんなちびで、腕もひょろひょろの私が、

何かあっても、主人を守れる訳がないのだろうけど、

体が勝手に前に出ていた。

 

その瞬間に、今度は女性が、両手で男の自転車を両手が上がるまで高く持ち上げ、

地面に叩きつけた!!!!

そこからまた、ふたりの殴り合いの喧嘩が始まる。

女性も負けてはいなかった。

 

私は、あわてて警察に電話をしようとした。

焦る、焦る、早くしなくては!

(落ち着けー、落ち着けー)

脳が、尋常じゃない事態を知らせているので、手元がガタガタしそうだったが、

自分を落ち着かせて、911に電話した。

と、後ろを振り向くと、主人も電話を入れていて、場所と状況を警察に話していた。

 

「ここから離れて、あっちに行って」

と言う主人が、現場から近い場所で電話をしているので、

もしものことがあったらと思い、一旦はその場を離れていた私だけど、

また戻って、主人の腕をつかみ、その場所から離れる様に誘導しようとした。

 

その瞬間、主人も興奮しているので、大声で、

「危ないから、あっちに行って」と追い払われる。

 

その時、ガードマンの車がやって来て、

ガードマンは、ゆっくりと車から降り、無言で男の写真を撮っていた。

電話をして、3分後ぐらいだろうか?

今度はパトカーのサイレンが聞こえたので、再度私は、主人を現場の近くから離した。

 

それから主人が、歩きながらこう言った。

「何故、キミは、危険な場所に近づく」

「守りたかったからやん」

「キミは、何が出来る? 合気道知ってる?」

「知らん」

「絶対、近づかないで!」

「そう言う自分もやんかいさ」と、反抗しながら歩いていたら・・・

前から見覚えのある自転車が!!!

 

さっきの男が、前からこっちに向かってくる!!!

うわぁぁぁぁガーン

 

車では追いかけられない道を逆走して、私達の横を過ぎ去り、逃げて行った。

 

 

男女の争いが、何が始まりかは知る由もないけど、

ホームレス女性は、メンタルが壊れている。

今後、同じことが無いように、強制的にでも、

女性を施設で保護して欲しいと願った日であった。

 

日本で暮らしていても、事件は日常茶飯事、

 

ワイキキではなく、アラモアナ行きを選んだことも、すぐに警察が呼べたので、

結果、正しい選択だったと思う。

 

ガードマンも巡回してくれている。

男女の争いが始まる前は、私と主人しか歩いていない道だったが、

いつの間にか周りには、野次馬も含め、心配しながら見守る人達が大勢いて、

何かあったとしても、すぐに誰かが助けを呼んでくれる。

それを思うと、ハワイ暮らしも、安心出来る気持ちになった。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ←ハワイのブログランキングに参加しています。
にほんブログ村

フォローしてね!

さゆさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ