ハワイ ウクレレフェスティバル | 夢をあきらめないで

夢をあきらめないで

まさかの国際結婚で、憧れだったハワイに移住
いざ暮らしてみると、観光と住むのとでは大違い!
そんなハワイ暮らしの日々を書いています。


テーマ:

第48回 ウクレレフェスティバルに行って来た。

 

 

 

朝から行くと、日焼けをしてしまって、その夜、次の日と暑くて仕方がないので、お昼の3時頃から2時間程、参加しようと決めていた。

 

少し早目のお昼ごはんを食べていると、2時半には仕事を終える主人から電話が入り、フェスティバルのことについて話して来た。

話の流れから、主人が家まで迎えに来てくれて、カピオラニパークまで送ってくれるんだとそう受け取った。

 

電話を切って2時間後、

主人の仕事が終わる時間に、ふと、ちょっと待てよ。

もう一度確認を取った方がいいなと、主人に電話を掛けてみると、

外人「渋滞があるから迎えに行けないよ」と言うではないか。

 

「You seid! 『I'll pick you up. So don't worry.』迎えに来てくれるって言ったやんな?」と確認すると、

外人「僕は言ってない」と言う。

 

はーーーっ

また今日もミス・コミュニケーションか・・・チーン

 

国際結婚、ほんまに苦労するわ。

 

初めからビキバイクで行くつもりだったから、いいと言えば良かったものの、

車で送ってもらえると思っていたところへ、誤解だと解った時はガッカリした。

 

気分を取り直し、安全の為に大回りをして、bikiでアラワイ運河の方から行った。

 

 

 

 

 

 

 

カピオラニパークに到着し、ビキバイクのステーションが満車だったので、

タッチパネルで操作して、お得な15分の延長クレジットをもらった。

 

カピオラニパークに到着すると、Tシャツの販売があったので、購入し、

 

 

 

 

ジェイク・シマブクロが出る時間帯に合わせて、ステージ前で場所を確保した。

 

 

 

 

ジェイクのウクレレ演奏が、素晴らしい演奏なのは誰もが知っていることだし、ファンも多くて会場も大盛り上がりだったけど、ジェイクが生まれて初めてウクレレを弾いた曲が、〝キラキラ星〟から、今は、ウクレレの音色の域を超えていて、自分だけのオリジナルジャンルの曲を作っているのか?

後半は、どの音楽のジャンルにも属さないような曲調が、個人的に合わずに心地良さがなかった。

 

 

京都から、fulare pad(フラリーパッド)さん


ラストを飾ったこのお二人の演奏も素晴らしく、

どちらかと言うと、こちらの演奏の方が自分に合っていて、心を動かされていた。

 

それにしても暑い!暑すぎる!

途中スコールがあって、曇り空だったというのに、服の上からも日焼けしている。

帰宅してからが暑い!

日焼け止めを塗っていたのに、顔が暑い!

背中が暑い!

 

どうして野外なのか?

 

屋根のあるライブ会場で開催してくれたなら、

一日中、楽しめるのにな。と、

贅沢を言う私であった。

 

 


ハワイ州ランキング 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

さゆさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス