ハワイで市販のヘアカラーを試してみた結果 | 夢をあきらめないで

夢をあきらめないで

まさかの国際結婚で、憧れだったハワイに移住
いざ暮らしてみると、観光と住むのとでは大違い!
そんなハワイ暮らしの日々を書いています。


テーマ:

前回、ジアミンアレルギーの話を書きました。

ジアミンはヘアカラー剤に入っている染料の成分ですが、使い続けるとアレルギーを起こすことがあります。

 

どんな症状になるかと言うと・・・

顔が変形する程ほど瞼が浮腫む、顔が浮腫む、頭皮が痒くなる、喉の違和感、声のかすれ、ひどくなると、心拍数が上がり、動機、息苦しさと言った様なアナフィラキシーショックの状態になる場合もあります。滝汗

 

これが困ったことに、ヘアカラーをしたその日や翌日ではなくて、3日程経ってから症状が出るので、ヘアカラーが原因だと気付かずに終わるんですよ。

 

あの中居君も、3日後に症状が出たと、世界仰天のテレビ番組で再現VTRをされていましたが、浮腫みで顔が別人になっていたので、病院に行っても、誰一人気付かなかったと言ってはりました。

 

長年、気付かずにおしゃれ染めをし続けていた私も、若きし頃に、時々、アナフラキシーショックを起こしていた自分を振り返ると、本当にこのまま死ぬんじゃないかと辛かったこともあったなと思い出します。

 

当時は医師もこのアレルギーを知らなかったので、あちこちの病院に10回近く行きましたが、30年もの間、原因がつかめずにいました。

自分でようやく解ったのが、40代後半にひょんなきっかけで理容学校に入学し、勉強するようになってからです。

 

長年、何が原因だったかわからなかったことが、教科書で解明した時は!ガーンとなって、固まって、その箇所を何度も繰り返し読んでは、当てはまる。当てはまる。当てはまる!って何とも云えない感情が沸き起こったのを覚えています。

 

その後から、日本でもアレルギーの出ないと言われているヘアマニュキアをしましたが、これも色が入る物は、同様に症状が出ます。

トリートメントになっている頭皮に優しいカラー剤も試したが、これは全く染まらず。

 

3日前、ハワイのオーガニックのお店で市販されているヘアカラー剤を試してみました。

 

 

 

 

 

アンモニウム、ホルムアルデヒド等の化学薬品が0で、ナチュラルカラ‐剤です。

 

念の為に、頭皮に塗布しない様に染めてみましたが、カラー剤がおでこや顔に付いてしまったせいか、当日は痒みと、少し喉の違和感や不整脈がありました。

でも3日後の今日は、浮腫みは出なかったです。

 

ただ、明るい色での白髪の染まり具合は悪いです。

そして、髪が一気にガシガシのごわごわになり、損傷しました。

そのせいで、ボワッとボリュームが出てしまい、縮毛矯正を当てたい衝動にかられています。ショック

 

これがもし明るい色に染まらずに真っ黒だったら、また五月人形か市松人形になってかも知れない(笑)

 

まだ黒髪から赤茶色になった分、白髪も気持ち目立たくなって、そういう意味では良しとしています。OK

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ←ハワイのブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 

 


ハワイ州ランキング 

夢をあきらめないで

さゆさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス