ハワイでヘアカラー | 夢をあきらめないで

夢をあきらめないで

まさかの国際結婚で、憧れだったハワイに移住
いざ暮らしてみると、観光と住むのとでは大違い!
そんなハワイ暮らしの日々を書いています。


テーマ:

ヘアカラー剤に入っている成分で、アレルギーがあるのはご存じですか?

中居君が世界びっくり仰天で再現VTRをしてはりました。

 

ブログでも何度も書いているのですが、私も10代からヘアカラーを毎月続けていたので、恐ろしいジアミン・アレルギーです。

毎月、瞼や顔が浮腫み、それがカラー剤のせいだとは気付かずに、試合後のボクサーのような顔になり、グッタリとしていました。

 

そんなことで、ハワイに移住してからと言うもの、ヘアカラーも全体は半年に一度、前髪は2か月に一度と、命掛けでセルフでしていました。

 

それが、最近、オーガニックのカラー剤を知り、それを試してみようと思い・・・

 

そうだ!美容院に行こう!

 

そう決めて、インターネットで検索していると、家から最寄りで、

日本人オーナーが経営しているお店を見つけた。

 

気になるヘアカラーの料金を見ると・・・

 

ショートヘアで100ドル(11.000円)

頭皮に優しいオーガニックカラーは、プラス30ドル

私はロングなので、それ以上プラス、チップになる。

 

もしかして200ドル近くになる?

 

行こうかどうしようか?

でもな、お洒落染めなら長持ちしても、白髪染めとなると1か月も持たないし、それに200ドル近くも掛けるのには抵抗がある。

 

ましてや、オーガニックとなると、染まりもあまり良くないだろうしな・・・

 

カットだけにしようか・・・?

 

カット料金も55ドルか~(チップなしで)

 

いつも髪を結ぶしなぁ。。。困

 

そんなこんなで迷ったあげく、貧乏性で節約家の私は、主人のヘアカットも私が自宅でしていると言うのに、自分だけ高額な料金で美容室に行くなんて、やっぱり出来ないな。と、セルフですることにした。

 

そんな高額なら、有名なレストランで二人でステーキ食べれるし。

 

実はヘアカラー剤は、先日、買っていた。下矢印

 

 

 

 

鼻にツンとくるアンモニウムや、ホルムアルデヒド等の化学薬品が0%と表示されています。

当たり前やけど、全部英語

 

1液と2液を混ぜることはわかるけど、これは何やろ?

 

 

 

染める前に毛先保護材として使うのか、染めた後に使うのか?

 

箱の裏を読んでみると・・・

 

 

 

1週間に3回使用する。

と言うことは、染めたあとだと理解する。

それから、髪にスプレーするまではわかったけど、damp hairtって何?

いちいちネットで単語の検索をし、〝湿った髪〟と初めて知る。

 

過去に自宅では、数えるだけしかヘアカラーをしたことがないが、やるしかない。

ハワイでは、私の知る限り、自分でヘアカラーをする人が90%だし。

 

結果・・・

 

何とか均等に染まったものの、白髪は殆ど染まらなかったが、予想通りなので文句もなし。

私は明るい色を選択したから、黒色なら染まりがまたいいのかも知れない???

 

時々、「市販のヘアカラー剤を使うから、アレルギーになるんとちゃう?」

と言われることがあったが、ずっと美容院でカラーをしてもらっていた。

ジアミンアレルギーと言うぐらいだから、市販であっても、美容院のカラー剤であっても、髪を染める成分のジアミンが入っているイコール、そのアレルギーだからね。

 

これでヘアカラーアレルギーの私が、3日後もアレルギーの反応がなしでいられるかが気になるところだ。

(そう、ヘアカラーのアレルギーは3日後とかにも起こります。)

 

念の為に、頭皮には塗布せずに染めたけど、また、アレルギー反応が出るか出ないか報告します。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ←ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 

 

ハワイ州ランキング 

 

夢をあきらめないで

さゆさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス