台風15号災害支援 熊本人の恩送り | 後世の世の為、後世の人の為

台風被害があった房総へ必要物資を積んで行って参りました!


峰上地区にて倒木が道を塞ぎメイン道路が遮断された集落へ林道を通っての状況確認に行った。

ここの地域には林道がある為、孤立していると判断されず、東京電力より後回しにされており、年配の方は林道は怖くて通れず、孤立しているのと同じ状態だ

また山々の野太い大木もコンクリートの電柱もなぎ倒され、台風の勢力の強さを物語っており、大木と共に電線が切れまくっており、全国の電力会社が総出での復旧作業を行っているが、時間がかかるのではと感じられた。

白浜に物資をお持ちした時は水も電気もまだ通っておらず地域住民の方々が力を併せてて頑張っておられた、耐えておられたのだ。
昼間は瓦などの損傷は目立つが、夜になると街頭もつかず、あたり一面真っ暗闇となり、静まり返っている。

そんなか物資をお渡した方にお話を聞くと「気づかれない被災地」
まさに昼では被災地である事に気づかない方も多いかもしれない。
そして支援に来てくれる方は、東北、熊本、広島、新潟など一度は被災をしたことがある方が多いと語ってくれた。

それは私も以前より感じている事ではあるが、いくらTVで報道されようと他人事なんだろうと感じる。

今回もまたいろいろな所で「まさかこんなになるとは」「防災グッズとか用意していなかった」と耳にした。
私の周りの支援活動などしている方々は当然のように防災グッズを用意しているし、そういう話もする。

これだけメディアなどでも災害が流れようともその意識がない方が大勢いるのだろう。

実際に被災すること、親族など身近な方の被災、若しくは現地を見て肌で感じることによってしか自分事に捉えることできないのではないだろうか



近年は東北、熊本、新潟、広島、岡山、大阪、北海道、福岡、佐賀と災害が発生している。
その都度、周辺より沢山の応援に駆けつけておられる。

なにかしたくてもなかなか遠くて行けないと思っていた東京周辺の方々。

今週末も3連休が来ます。
若しくは平日休みの方もいるかもしれない。
大事な予定が入ってるかもしれない。

その中で一日だけでも、あまり大事でない予定はずすなりして是非現地に行って頂きたい!!

自然の怖さを再認識し
人のやさしさに触れ、
災害を自分事に捉え

災害大国 ニッポンで
災害と共に生きていきましょう!

 



誰かの為に命を使うことで、それは必ず自分に戻ってきます。

その為にも全ての国民に意識していただきたい!


東京からも1、2時間、是非1日だけでも行ってください。
是非自分の目で見て感じて下さい!

知る限りでは物資も集まり行き届きつつあるかと感じられますが、
瓦礫撤去などこれからは益々ボランティアとしての人手が必要となってきます

今週末もまたお手伝いに伺います
継続的な支援を続けていくため支援金も募集中!

ミライミマモリタイ
ゆうちょ銀行
記号 10130 番号 58250061

他行からのお振込の方
店名 〇一八 店番018
口座番号 5825006

https://polca.jp/users/miraimimamorita

【必要支援物資】
http://chiba.kyu-en.com

【各自治体も社協にてボランティア募集中!】
https://www.saigaivc.com/chiba-tokyo/

【NPO法人TSUNAGARI】
館山に拠点を構え宿泊場所も完備
http://tsunagari-project.com/