今年も海開きイベント開催できました!! | 後世の世の為、後世の人の為

震災後8年ぶりに福島 相馬で海開きがあった昨年
今年もそうま浜まつり開催


 

ブッキングとして少しだけお手伝い

 

 

近隣の新地町、南相馬でもその日に
震災後初の海開きが行われた

海を知らない子供達も
生まれて初めて海で泳ぐ事を知った
子供達もいただろう
 
津波を知っている子供達もいただろう


そんな中、沢山の子供達が自然の恵み
海で楽しんでいる姿に喜ばずにはいられない感慨深いものがあった





途中雨が降り、晴れ間を見せ
不安定な天候を繰り返す中
実行委員の方々が祈りながら待ち続けた
イベントのフィナーレの花火

子供達への想い、平和を祈る想い、様々なメッセージが読み上げられ一発づつ打上げられる花火

この花火に対する、イベントに対する
全ての方々の想いを感じ
今までで最高の花火は涙なくしては見られなかった


ビーチ一面が瓦礫で埋もれ
その状況は想像できないが
今では綺麗なサラサラの砂浜が広がる一面

また子供達の笑顔が戻ってくれたらと
町を盛り上げたいと
必死に頑張ってきた実行委員の方々
イベント開催の為に裸になり身体に協賛募集と書き
協賛集めに頭を下げまくった実行委員長


 

同じ町でも海側と町側で不仲だった大人達が
子供達の為にと
一つになり作り上げたこのイベント



 

復興からの沢山のドラマがありその想いを噛み締め
最高のイベントに関わらせて頂いたことに感謝し
また来年の開催を楽しみにしたい!