【要注意!】心理学を学んで苦しくなってきたら「〇〇していい」という許可が必要です。 | 「もう婚活をやめて、結婚したい」あなたへ≪人生最後の婚活戦略≫

「もう婚活をやめて、結婚したい」あなたへ≪人生最後の婚活戦略≫

 ダメ出しなしの婚活塾★実践的で分かりやすいから「結婚できない私」を卒業できる★グループと個別の両面からしっかりサポートします!

人生最後の婚活塾≫で
理想の結婚、人生を実現する!
 

婚活戦略の専門家

マリッジカウンセラーの山本沙世です。


あなたのラブ♡ストーリーをハッピーエンドにする

カウンセリング&セラピーをしています。

 

よかったら、自己紹介、を読んでくださいね。


先週末は≪人生最後の婚活塾≫第5回目でした。


テーマは、リミッティング・ビリーフ

リミッティング・ビリーフとは、
人生に制限をかける無意識の思い込みです。

私たちの人生が、いつもお決まりのパターン
になってしまうのも
この無意識の思い込みの影響を受けています。

そのため、現在の悩みを解決し、
理想の人生を創り出すためには、

うまくいかない・・・
お決まりのパターンを崩す必要があります

第5回目には、ある心理分析指標を用いて
リミッティング・ビリーフを個別に特定してお伝えしています。

この心理分析指標では、ビリーフの深度が図れるので

問題の根深さ、影響力の強さ、解決の難易度
が分かります。

人生最後の婚活塾≫にご参加いただいている方より
感想をいただいたので、ご紹介します。
(事前に紹介の承諾をいただいております。)

=====================

〇〇〇チェックで自分の理想の実現を妨げている
リミッティング・ビリーフ(LB)が何か特定することができました。

点数の高いLBほど解消にも時間がかかる
というお話も参考になりました。

父親のせいで「重要な存在であってはいけない
と思うようになったので、
父親のことをずっと恨んでいましたが、

何度かセラピーを受けたおかげで
ようやく手放すことができそうです。

母親とのダブルシフトを解消したときのように、
父親のことを思い出しても嫌な気持ちが湧いてこなくなりました。

(ダブルシフトについてはこちらをご覧ください。
▼恋愛、婚活がうまくいかない時に一番多い【本当の理由】とは?

https://ameblo.jp/sayoriina/entry-12349195076.html
 

また、山本さんやグループメンバーのお話から、
悩みや苦しみからも学べることがあること、

さらにはその経験から
受け取れるギフトがあることを再確認し、
両親や人生に感謝できるようになりました。
ありがとうございました。

両親を恨む気持ちが消えたら、
自分の長所を活かして、目の前の人や社会に
どんな貢献ができるか考えられるようになりました。

自分の好きなことや得意なことを棚卸しして、
どうすればもっと自分らしく生きられるか、
よく考えたいと思います。

また、自分らしく生きられるようになったとき、
どんな男性と一緒に人生を歩みたいか、
理想のパートナーの条件を見直したいと思います。

=====================

心理学の本を読むと、
「幸せになるためには、感謝が大切。」
とよく書かれてありますよね。

すると、「そうか、感謝が大切なんだ!」

と感謝することを心がけ始めます。

また、

「幸せになるためには
親との和解が大切だから、親を許しましょう」
とも書かれていたりするので、

 

ますます、「親に感謝しないと!」と思うようになり、

 

「親にはこんなことも、あんなこともしてもらったし。」

と感謝しようと自分を説得します。

でも、親に対する怒りの感情は、
無意識にはしっかり残っていますので、

親に感謝しようと心がけてみても、
親のちょっとした言動で、
親に対する恨み、不満が噴き出してしまいます。

すると、そんな自分に対して
 

「私はダメだ。こんなことだから幸せになれなんだ。

私は心の狭い、器の小さい人間だ。」
 

と今度は≪自己否定≫を始めてしまいます。

 

心理学の本には

「自分を愛しましょう」

とよく書かれてありますが、

「感謝すべき!」と思っている自分が
感謝できない自分を【否定】してしまうので

 

自分を認められない苦しみにも直面して
ますます、≪自己否定≫をしてしまいます。

そして、幸せになるために心理学を学んだのに
 

≪自己否定≫を繰り返すことで、
幸せになれない自分を強化し

 

幸せになれない現実を創り出します。




具体的に説明すると、

「私はダメだ」というビリーフ(思い込み)により
それを証明する現実が創り出されます。

例えば、
あなたを否定したり、ダメ出しするような人が
周りに出てきます。
パワハラやモラハラに合いやすくなります。

「私は幸せになれない」という

ビリーフ(思い込み)により
それを証明する現実が作り出されます。

交際相手が浮気をしたり、
既婚者に惹かれたり、口説かれたり。

結婚したいけど、交際相手は結婚願望がなく、
だらだらと交際を続けていたり。

幸せになるためには、

この不幸になるループ、の存在に気づき、
この流れを止めなければなりません!

まずは、

「感謝しないと、自分を愛さないと」
という【べき】をやめます。

「親に感謝できなくてもいいよ。」
「『親に感謝できない自分が嫌だ』って感じているんだね。」

と今ある感情の存在を認め、
それを「ダメなものだ」と否定せず、理解しようとします。

親に対して不満があるなら、
それを否定することなく、しっかり語っていただきます。

怒りや悲しみなど、
よくないものとして抑圧した感情を感じて、
消化することに取り組みます。

人は、「それはよくないものだ。」と否定されたり
ジャッジされると、
ありのままを表現することができません。

「どんな感情も、いい悪い、はない。
どんなあなたも、OKです。」

というスタンスでセラピストが関わることで、
ご相談者さまは安心して、
どんな感情も、どんな自分も表現することができます。

特に、自己否定をしている方には
「怒っていい」

というメッセージが必要です。

子どもの頃に感じた、親への怒り、を
十分に感じて消化することができると、
親に感じてきた不満、恨みは、過去のものになります。

「もう、いいや!」

と自然と思えるようになります。

そして、心の中の痛みがなくなったことで、
痛みを経験したことで得られたものに
気づくことができます。

私が現在、マリッジカウンセラーとして活動できているのは
「お父さんとお母さんが仲良くなる方法はないのか?」

を考え続けてきた結果なのです。

私が最初の結婚でも、二度目の結婚でも

夫婦関係に悩み苦しんだのは
両親の悩みを実体験として経験し解決するため 、
だったのです。

私の悩み、痛みの奥底には

両親への愛」があったのです。

そのことにセラピーを通じて気づくことができ、
現在の夫婦関係も改善されましたし、
親への根深い怒り、恨みも解消されました。

 

私が幸せになるためには、

「親に怒っていい」という許可が必要でした。

もし、あなたが、
心理学を学んで苦しくなってきているのなら、
「〇〇していい」という許可が必要です。

どのような許可が必要なのかは、
下記の無料診断がお役に立つだろうと思います。
 

【無料診断】
★あたなの婚活がうまくかない本当の理由★
を今すぐ試してみる♪


よかったら、お試しくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

山本沙世(やまもと さよ)
 

ラブラブ  一生ものの愛を手に入れる秘訣を学ぶ!
ハッピーマリッジカウンセラー養成講座≪先行案内≫
https://www.reservestock.jp/subscribe/87352
 
上記メルマガにご登録いただくと、
お試し受講(7月を予定)のご案内も含め、
≪一生ものの愛を手に入れるために大切なこと≫
などもお伝えします。

 

 

一生ものの愛♡を手に入れたい方に

 

無料メール講座
あなたの婚活を成功へと導く!無料メール講座
あなたの婚活がうまくいかない本当の理由、あなたの婚活が
うまくいくために何が必要なのか?が分かります!

 

カウンセリング・セラピーのご案内

東京、横浜、京都でビリーフチェンジセラピー・インナーチャイルドヒーリングなどのセラピーとカウンセリング&コーチングによる幸せな結婚のサポートを行っています。

結婚相談所の上手な使い方、婚活心理学、男性心理のレクチャーなど具体的な婚活の戦略だけでなく、長年の悩みを解消し、内面から幸せな結婚ができる女性へと変化、成長することをサポートさせていただいています。

婚活うつ、婚活難民、産後クライシス、見捨てられ不安、恋愛依存、アダルトチルドレン、低い自己肯定感、自己否定感、自己嫌悪などの解決方法もお伝えします。

婚活コラム ≫ 婚活カウンセリング&セラピーのご案内 

 

読者登録してね

婚活戦略の専門家☆マリッジカウンセラー山本沙世さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント