【無料メール相談】結婚、婚活がうまくいかない…私の何がいけないのか分からない。 | 「もう婚活をやめて、結婚したい」あなたへ≪人生最後の婚活戦略≫

「もう婚活をやめて、結婚したい」あなたへ≪人生最後の婚活戦略≫

 ダメ出しなしの婚活塾★実践的で分かりやすいから「結婚できない私」を卒業できる★グループと個別の両面からしっかりサポートします!


テーマ:

人生最後の婚活塾≫で理想の結婚を実現する!
 

一生ものの愛を見つけるお手伝い♡

婚活心理カウンセラーの山本沙世です。

 

あなたのラブ♡ストーリーをハッピーエンドにする

カウンセリング&セラピーをしています。

 

よかったら、自己紹介、を読んでくださいね。


無料メール相談で、引用可となっているご相談への

回答をご紹介します。

 

▼ご相談内容=================

 

こんにちは、はじめまして。

わたしはバツイチ(子なし)、
今年47歳になりました。

婚活を39歳くらいから続け、時々疲れて
休んだり再開したりしています。

43歳の時、婚活パーティで知り合った彼と
結婚前提で同棲をしてみることにしましたが

一緒にいるのに、安心出来ない人で
短気で怒りっぽくて、借金隠してたのが発覚。

わたしは不安で不安で、毎日の少ない家計を
1円足りとも損しないようにきっかりやりくりし、
自分が頑張らなければ
ここはダメになっちゃう!と、必死になって
守ろう、守ろうとがんばった結果…

わたしの気力がゼロになり、もう一緒にいて
わたしだけが頑張ってる状態で、すり減る
ような精神状態に。

そして、別れを決意して別れ
何も気力が湧いて来なかったので、
ただ実家に世話になり、寝てるだけの日々を過ごしました。

それからだいぶ元気になった頃、ふと
ひとりが気楽だったけど、寂しく感じるようになりました。

そしてやっぱり女性として、
大切にされて結婚生活を送りたいし、
過去出来なかったパートナーと愛を育みながら生きたい。

と、婚活を始めましたが、いいなあと思う
お相手に会わず、頑張ってもう一度会うのだけど
デートしてても苦痛で、楽しさも全くなくて、、
我慢して一緒にいる感じの人とお見合いしたり、

いいなあと思った人と、デートしてすごく
いい雰囲気だったのに

急に「冷めた」とメッセージが来て振られたり、
悲しい思いを最近、立て続けに2回ありました。

なにがいけないのか分からず、わたしが
「楽しかったです。
今度〇〇行ってみたいですね。
また誘ってくださいね♡」

とか、リクエストしすぎて
ウザイと思われて嫌われちゃったのかな?と

ワガママで要求ばっかり言ってたからかな?
とか、色々考えては自分責めしてしまう有様に。

わたしとしては、今までワガママを言って
相手を困らせてはいけないと思いがあって
自分がああしたい、こうしたいと言うことを言わなかったので…

こうしたいなあ。とか
あそこに行ってみたいなあ。とか
わたしとしてはとっても勇気が要ることでした。

自分の欲求?「〇〇行ってみたいです!」なんて
言わなきゃよかったのかも、

そうしたら、まだその人とは仲良くいい感じで
続いてたのかもしれないのにという後悔と、
また失敗して振られるんじゃないかっていう怖さで
どうしたら良いか分かりません。

生理的にダメだなと思う人には、我慢せず
断ることも出来るようになりましたが、

いいなあと思った相手から、
急に距離置かれたり上手く行かないのは、
わたしが相手の人に近づいて欲しくないんじゃないか?って思って

自分に原因があるとしたらなんだろう?
そんなことばかり考えて袋小路にいます。

これから女性として、大切にされたいし
男性(旦那さんになる人)とパートナーシップを
築く喜びを知りたいので、なにかアドバイスもらえたら嬉しいです。

▼ご相談への回答================

初めまして、マリッジカウンセラーの山本沙世です。
無料メール相談をご利用いただきありがとうございます。

ご相談内容、拝見いたしました。
Aさんが、これまで一生懸命頑張ってこられた様子が
感じられました。

「自分に原因があるとしたらなんだろう?」

とお考えになっているとのことですので、
原因について、お伝えしたいと思います。

まず、私たちは、子どもの頃の親との関係で、
「〇〇してはいけない。〇〇する私はダメだ。」
など、自分に制限を与える思い込みを身に着けます。

親は、子どもが社会で生きていくための
「ルール」として、子どもに制限を与えていたり、
親が正しいと信じていることを子どもに伝えるのですが、

それらが原因になって、
私たちは、自分が願うような人生を
生きられない・・・ということがあります。

これを、リミッティング・ビリーフ、と呼んでいます。
(自分に制限を与える思い込み、という意味です。)

いただいた内容から推測すると、

子どもであってはいけない。
愛着(愛情)を感じてはいけない。
重要な存在であってはいけない。

などのリミッティング・ビリーフが、
Aさんの理想の人生の実現を妨げている、
ように感じられました。

自分の欲求「〇〇に行ってみたい!」と
交際相手に伝えることは、
親密になるために大切なことであり、
間違った行動ではないのですが、

リミッティング・ビリーフを持っていると、
その影響から、期待する結果(男性と親密になる)
にならないことがあります。

なぜなら、私たちは、
自分が信じていること(ビリーフ)を証明する
人生を生きてしまうから
、です。

そのため、理想の人生を実現するためには、
理想の人生を創るのにふさわしい信念(ビリーフ)を
無意識レベルでも手にしている、必要があります。

そのため、
女性として大切にされる人生を生きたい時には、

「私は、男性から大切にされ、愛される存在だ。」

という信念(ビリーフ)を、
無意識レベルでも獲得している必要があります。

お話を伺う限り、その信念(ビリーフ)が揺らいでいる
のではないかと感じられました。

ただ、アファメーションのように
「私は、男性から大切にされ、愛される存在だ。」
と自分に言い続けるだけでは、人生を変えることはできず、

「私は、人から大切にされ、愛される存在ではない。」
と間違って思い込んだしまった子どものころの出来事を
再体験し、リミッティング・ビリーフの書き換えをする必要があります。

そのために、ビリーフチェンジセラピーを行っています。

一番は、ビリーフチェンジセラピーを受けられることを
おススメいたしますが、もし、それが難しい場合は、
「私は、男性から大切にされ、愛されていい。」
という許可を、毎日自分に語りかけてあげてください。

これは、アファメーションとは違い
少しづつですが、
リミッティング・ビリーフを弱める効果があります。

リミッティング・ビリーフは、なかなか自覚することが
難しく分かりにくいものですので、ご興味があれば、
「ビリーフと人生のしくみ」を解説する、
婚活戦略プレセミナーにお越しくださいませ。
http://marriage.cocolonavi.com/lunch/

今回お伝えした内容が、少しでもAさんのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

山本沙世(やまもと さよ)

 

クラッカー【残席1名様】2/11(日)≪人生最後の婚活≫で
理想の人との出会いを引き寄せる♡婚活戦略プレセミナー

http://marriage.cocolonavi.com/lunch/

 

ビックリマーク【無料診断】
★あたなの婚活がうまくかない本当の理由★
を今すぐ試してみる♪

 

一生ものの愛♡を手に入れたい方に

 

無料メール講座
あなたの婚活を成功へと導く!無料メール講座
あなたの婚活がうまくいかない本当の理由、あなたの婚活が
うまくいくために何が必要なのか?が分かります!

 

カウンセリング・セラピーのご案内

東京、横浜、京都でビリーフチェンジセラピー・インナーチャイルドヒーリングなどのセラピーとカウンセリング&コーチングによる幸せな結婚のサポートを行っています。

結婚相談所の上手な使い方、婚活心理学、男性心理のレクチャーなど具体的な婚活の戦略だけでなく、長年の悩みを解消し、内面から幸せな結婚ができる女性へと変化、成長することをサポートさせていただいています。

婚活うつ、婚活難民、産後クライシス、見捨てられ不安、恋愛依存、アダルトチルドレン、低い自己肯定感、自己否定感、自己嫌悪などの解決方法もお伝えします。

婚活コラム ≫ 婚活カウンセリング&セラピーのご案内 

 

読者登録してね

婚活戦略の専門家☆マリッジカウンセラー山本沙世さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント