昨日は、越谷市の天明貴美先生主宰教室の発表会にて、【はじめての室内楽】でした!

天明先生は、今年で長年お住まいだった土地を離れ、故郷に戻られます。
この日が、関東での最後の発表会。

この最後の発表会に、私達を呼んで室内楽を企画されました。
人生の大半を過ごした場所を離れる、大変な決断だったとお察しします。


会場は松伏町の田園エローラ。
とてもいいホールで、ピアノはベーゼンドルファー!!


生徒さん16人とアンサンブルしました。

アンダーソンの「シンコペーテッドクロック」を演奏する生徒さんと、急きょ天明先生と大人の生徒さんが打楽器で演奏に参加!!




お客様もとても楽しんで聞いておられました。
皆さん、ニコニコと笑顔です。

とても温かな雰囲気でした。



会の最後、天明先生とは、ピアソラの「オヴリヴィオン」と「リベルタンゴ」を演奏しました。

色んな想いが詰まった、素晴らしい演奏で、お客様が引きこまれているのがステージにまで伝わってきました。


北海道に函館にお引越しされるそうです。
お近くの方、どうぞ、天明先生のHPをチェックされてくださいね。


天明先生の新天地でのご多幸を、お祈りしております。



☆メルマガ☆
講座情報はメルマガでお届けしております!
http://archive.mag2.com/0001599299/index.html


 人気ブログランキングへ