こんにちは

 
 
 
 
もう新年度が始まって1か月以上経ってる
めっちゃ早い
 
体感としてまだ10日くらいしか経ってないはずなんだけど
私目開けたまま寝てたんかな?笑
 
 
 
そんな今年度に
始めた事があります
 
 
 
 
 
それは
 
 
長女のお小遣いデビュー
 
 
この時も書いたんですが

 

 

 
娘たち2人ともが小学生になり
少しずつ“お金”について子供たちに教えていかないといけない年齢になって来ました
 

 
私は元々がつくほど浪費家で
めちゃくちゃ苦労したので
娘たちには計画性を持ってお金と向き合ってもらいたい
 
 
 
でもお小遣いって各家庭で色々考え方があるし
どれも正解・不正解はないと思うんです
 
 
結局はその子に合っているか?
って事だと思うんですけど
それを見極めるのが難しくてお小遣いはまだ先でいいかな?と先送りにしてました
 
 
 
でも今年に入ってから長女が
「お小遣い欲しいな」
と頻繁に言うように
 
 
もう4年だしな
そろそろタイミングだなと思い
「何に使いたいの?」と聞いたら
 
 
 
「まだ決まってないけど、パパの誕生日とか母の日とかプレゼントを買いたい」と
 
 
 
 
 
夫は5月が誕生日
そして母の日も5月
 
 
 
お祝い事が多い5月を前に
長女も自分の中で色々とやりたい事が出てきたみたい
 
 
学用品や本、身の回りの物も親が買ってるし
友達と公園で遊びに行く時も家からお菓子と水筒を持って遊びに行ってたので
正直お小遣いっているのかな?とも思ってました
 
 
でも自分のお金でプレゼントを買いたいって気持ちはとってもよく分かる
 
 
 
いいきっかけなので今年度からお小遣い制をスタートさせました
 
お小遣いっていろんな方法があるけど
我が家は一か月に一回の定額制にしました
 
 
 
お小遣い制を始めるにあたり長女とした約束
 
・お金の貸し借りはしない
・奢ったり奢られたりもしない
・お金の流れを記録する
 
というもの
 
 
 
 
 
ポチ袋に入れて初めてのお小遣いを渡したんですか

めっちゃ嬉しそう
 
 
そしてお金の流れを記録するにお小遣い帳を買ったのですが
 
 
 
 
セリアのこどもつうちょう
これ可愛いですよね
 
 
 
 
普通の銀行の通帳みたいだし
ちゃんと名前を書くスペースもあります
 
 
中もことがら・入ったお金・使ったお金・のこりのお金と
分かりやすい
 
 
我が家は使う予定はないけど
ごほうびスタンプの欄もあります

 
ちゃんとカバーもついてる
 
早速書き込んでる長女

他のお小遣い帳も見たけど
「あんまり可愛いのないな」と言っていた長女も一目惚れ

これにするー!とお金の管理をするのを張り切ってます

 
形から入るのも大切ですよね


 
 
始めたばかりのお小遣い制度
まだ親子共に手探り状態
 

 
でもお金の使い方は生きて行くうえでとても大切だから
たとえ失敗したとしてもそこから学びがあればいいと思うし
 

お金を貯めることは大切だけど子供時代は貯金が目的ではなく
”お小遣いの中で計画して使う”ことが目的
 


そのための手段として貯金が大切という事を学んでほしい
 
 
 
 
 
 
私が小学生の頃はお手伝いに一つ一つに値段が決まっていて
いわゆる報酬制のお小遣いスタイルでした
 
 

でも我が子には月々決まった額を渡すことにしました

 
報酬制は働けば対価が貰えると言う社会の基本的な流れに沿った方法なので
働くことの大切さを学ぶのにはいいと思います
 
 
 
 
よく報酬制はお金をもらわないとお手伝いをしなくなるかもしれないとか
デメリットもよく聞きます
 
 

 
 
いろんな方法もあるし
これから娘たちに合った方法を探して行けたらと思います
 
 
 
 
 
 
ではでは
 
 
 

 

Instagramはこちら↓
 
愛用品はこちら↓