-Sayoko's gallery- 

テーマ:
来週から再び台湾&タイへ行きます🇹🇼✈️🇹🇭

台湾では、初めてコミケで描かせていただくのですが、コスプレの人も多いということで 私も唯一持ってるコスプレ用のチャイナドレスを詰め込んだのですが、、

よく考えたら台湾の人にとったらコスプレじゃないんじゃないか?と。まぁいいか笑

台北花博で開催されるPetit Fancy 28という巨大アニメフェスで、いつもお世話になっている鷹流らーめんさんとPADBOOKsが出店&出展されます。
私もアニメ描く予定ですっ✨

その後は台北市内とバンコクで壁画制作です🎨 暑いかな~。

ちなみに大人になってからアニメからは遠ざかってましたが今はおそ松さんの魅力にハマってます。推し松は一松🌲
元祖おそ松くんも好きやったな~

Petit Fancy 28


テーマ:
私が学生時代からお世話になっているデッサンスクールアトリエROJUE渡邊一雅先生のデッサン本が発売されました!


大学生の時に一からデッサンを学びたいと駆け込んだのが京都のアトリエROJUE。

静物デッサンのみならず人物デッサンやクロッキーをみっちり教えてもらえる学校は日本でもそう多くはありません。

事実、関西圏だけでなく東京や九州、北海道からはるばる学びに来られる方もいらっしゃるほど!また本家アトリエROJUE から派生したデッサン会も東京や名古屋、九州で開催されています。 

更に渡邊先生だけでなくプロデューサーの美術モデルHIROさんは東京芸術大学で美術解剖学の講師を努めたご経験もあるほどの人体スペシャリストです。

そんな「人体デッサンの聖地」ともいえるアトリエROJUEの産みの親・渡邊先生が初めて、そのデッサンの知識と経験を形に残された本!

先生は普段から教えることのプロであるため、文章も大変分かりやすく説明されています。



✨✨✨

人体デッサンを描く上で大切な、形・質感・色、というポイントを抑えながら初心者の方でも始められやすいように書かれており、ある程度デッサンの経験のある方でも必ず何か得られる一冊になっていると思います。


それに、静物デッサンと人体デッサンは全く違うものだと思いますので(もちろん基礎的な形の捉え方や光の関係、質感の出し方は静物デッサンから学べるところは大いにありますが)、
静物デッサンは得意でも人体デッサンになると難しくて描けない、という方にはぴったりの本ではないでしょうか。

視覚的描写の方法を記した本はたくさんありますが、触覚的描写のものを説明した本は少ないと思います。

この二つの違いは本の中にも書かれていますが、私が思うこれらの人体デッサンの違いは、

視覚的描写…絵として美しく描かれている
触覚的描写…モデルさんに触りたくなるような感じ!

けっこう抽象的ですが(笑)
私がROJUE で学んだ大切なことの一つにこの違いを知ったということがあると思います。
より画面の上でリアルを追求するなら触覚的感覚を意識しないと上手く表現できない。


(このような力作のデッサンがたっぷり掲載されています!)


更に、渡邊先生が編み出した独自の練習法「3Dクロッキーによるラインコントロール」や、
顔の描き方までも丁寧に説明されています。






ネットだけでなく大型書店や画材屋さんにも置かれているみたいですので、是非ご覧になってみてください(^o^)


そして興味のある方はぜひアトリエROJUEで一度描いてみてください✨




私もまたデッサンしないとな~!

テーマ:

FUN INTERNATIONAL ART FAIR 2018

 

最終日となる三日目は、菩須彦&Sayoko Hiranoのコラボライブペインティングとして1時間のショーを行いました。

北村奈緒子ちゃん&橋口夕日子ちゃんにもお手伝い頂きました。

 

 

パフォーマンス後にステージでよちよちと歩いていた超かわいい男の子と、、

絵とのギャップがすごいですね(笑)

 

このアートフェアは今回が一回目ということで(さらにライブペインティングショーを行うのは初めてということで)

会場に着くまでも着いてからも予定通りに進まないこともありましたが

結果的には沢山のお客様にご覧いただき、大好きな台湾という国で日本人アーティストとしてパフォーマンスが出来たことを嬉しく思います。

 

本当にありがとうございました!

 

 

番外編、、、

とてもハードなスケジュールではありましたが、空き時間に友人に小籠包のお店へ連れて行ってもらいました!

 

台湾では凄く有名な、鼎泰豊(ディンタイフォン)というお店。

味のみならずサービスが抜群で、特に日本人観光客に人気のお店みたいです。

 

 

めっちゃ嬉しそう笑

美味しかったー!!!

 

 

作っているところが見られるんですよ~

皆さんすっごい真面目に作ってはりました。

 

 

こちらは到着一日目に食べた台湾風ラーメン。

野菜とお肉がたっぷりで美味しい!

ここに私は大量の唐辛子をかけます、、

何気なく入ったお店でも、台湾のお料理は本当に美味しいです。

 

 

こちらは鷹流ラーメンの社長、鷹さんに連れて行ってもらった火鍋!

材料を入れる前の写真です、、

食べてる時は食べるのに必死すぎて。

お腹がはち切れそうになるほど食べました^^;

鷹さん、ありがとうございました~!!

 

 

台湾は人も優しくてご飯も美味しくて、気候も温かいしとても過ごしやすいです。

 

この時は一月でしたが、この三か月後の四月に再び台湾を訪れることになりました。

また次のブログでもレポートしたいと思います(^^)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス