ママサポーター第4回テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMONブログネタ:ママサポーター第4回テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMON 参加中


KUMONママサポーターでもある 3児ママ say_la です。

今回はアメママ子育てリアルボイス のブログネタ

「子どもの成長や将来のために身につけたい力」

ということで、3児ママの本音を書きますニコニコ

我が家のKUMONっ子 長男は小1です。
小学校に入学した翌5月、弟が生まれて…
もともと2歳の妹はいましたので、さらに弟が生まれて
2人の小さな赤ちゃんたちのお兄さんになりました。

妹が生まれるときは、陣痛室でばぁばと
弟が生まれるときは、LDRでその瞬間も一緒に立ち会ってくれた小1クン。

妹弟とともに生活することで、

小さな子供にどう接すればいいのか
助けが必要な相手にどう対応するのか
言葉が通じないけれども大切な相手に、どうやってコミュニケーションをとるのか

そんなことが自然と身についていく様子は、
頼もしいばかりです。

くもんに通い始める前に、
水泳を習っていた長男は、
目標(進級)を達成するための方法(練習法)を
自分の言葉で語ることができるようにもなりました。

この記事に書いた話です↓

↑この記事を書いたタイミングでは、くもんではまだ発揮できていない…という局面でしたが…

2017年になり、新教材に進んでからの学習時間がすぐに短くなるようになってきました。

毎日進んで宿題に取り組み、
身につくようになったので、
教室で泣きながらやることがなくなり…
と、随分取り組みかたが成長したのです。


スゴイ………


{8CAFC6A6-1193-48E6-B2CF-0BEE7F29F77B}
くもんの先取り学習で学校の宿題もスイスイ
つたい歩きの弟をいなしながら、パッパッパと済ませます

公文に通うことで、
・少しは机に向かって書き物をする習慣が身についたらいいなぁ…
・欲を言えば、就学前に掛け算九九まで進んで、小学校最初の山場を越えとけたらいいなぁ…
というわたしの欲を大いに越えて、

目標達成の基礎力をつけ始めたかに見える長男、小1…。


「子どもの成長や将来のために身につけたい力」

その1つが、

やりたいことをみつけて
どうやってやるか考えて、
どう行動するか決めて
実行していくこと

だったのですが…

ありがたくも、できてしもてるなぁ…
というのが、正直なところ。
小1でここまできるとは思わなんだ…(汗

これって夢を実現する
目標を達成するひとつの技術だと、わたしは感じているんですよね。
【しあわせ自分軸】に通ずるところです。


長男が精を出しているくもんも、水泳も、
彼自身が夢見た高い目標を達成するための一手段として、
彼と一緒に選んだ(ことになっている)習い事なのです。

だから、彼はその大きな目標のために、
しっかり進級を続けていて
大きな目標に近づいていっている…


数年後、なにか自分で見つけたやりたいことに対して、
同じように行動を重ねられるように
このまま歩んでいけたらいいなあ…

そう願う母なのでありましたウインク