マジックなんて気にすんな!いつも通りに一戦一戦を平常心で! | 青波楼の新・木牛流馬

青波楼の新・木牛流馬

オリックスバファローズを
3月のオープン戦からポストシーズン(フェニックスリーグ終了)まで全試合全力で追いかけます!

 マリーンズとの最終決戦で1勝もできず、昨日ついにマリーンズに逆マジック9が点灯。

 しかし、よく考えてもみよう。7年前、ウチについたのは逆マジック。

 実はホークスにマジックがつくことは一度もなかった・・・。10.2で負けて初めてホークスについたマジックが0・・・。

 逆マジックがつくのはあまり喜ばしいことではないんだ。実は。

 しかし、逆マジックを消せなかったのは5例。すべて関西のチームだった。

 そのまま逃げ切ったのは98年のライオンズだけ。

 

 だからもうこの際マジックのことなど気にせずいつも通りに一戦一戦を平常心で戦い抜こう。

 もう今季も残りは今日を含めても7試合しかないんだから。

 今日からの札幌3連戦をまずはいつも通りに。

 

 先発颯一郎はプレッシャーから解放されたか?

 今季一番の出来!変化球でストライクがポンポン入り、6回までファイターズ打線を2安打に抑え込む。

 

 打線は4回にワンチャンスをモノにする!

 先頭宗・紅林と連続で歩き、ノーアウト1・2塁。

 ファイターズ先発立野が突如コントロールを乱して作ったチャンス。

 ここで4番ラオウ。四球後の初球!ど真ん中のスプリットを豪快な当たり!というかえげつない当たり!

 もうラオウは打った瞬間両手を突き上げて確信した!

 レフトの大王さまも打球を追わない!See you later!Good-Bye!

 今年一番の当たりが左中間にドカーン!上段ですよ・・・。

 そして、ベンチに戻っていつもの・・・あれ?溜めてる!スタンドを見て・・・昇天ポーズ!

 あとで見ると、スタンドのファンと合わせてんだよね。用意は良いか?と。

 

 ファンとすれば。バファローズが ホントに好きだから みんなでこの喜びを 分かち合おう

 ということですよ。あれ?どっかで聞いたことあるな・・・。

 関東・関西から飛行機で大挙札幌に乗り込んできたバファローズファンに良い試合見せないと・・・。

 選手たちもその思いでしょう。

 

 3点のリードを持って、颯一郎の後を受け7回からリリーフ陣も奮闘。

 7回は冨山。8回はヒギンス。いずれも無失点。

 そして9回は平野。こちらも無失点で抑えてゲームセット!

 

 最終決戦翌日を勝利で飾りなんとか首位を死守。

 こうやって勝ち続けることがマリーンズには何よりのプレッシャーになる。

 千葉では・・・。は?岡のサヨナラ弾!?またビックリ箱が開いたんかい!

 マジック減っとるがな・・・。ホークスも当てにならねぇな・・・。

 

 B 3-0 F

 

 〇 山崎颯 2勝2敗

 ● 立野 4勝2敗

 S 平野佳 1勝3敗27S

 

 本 杉本32号③

 

 明日の先発

 F D.バーヘイゲン

 B 山本 由伸

 @札幌ドーム

 

読み終わったらポチをお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村/