先日…
一月×2回=合計一月600万円の実費負担。


そう聞いていたのですが…オプジーボ。

今日主治医の先生に
「抗がん剤はもうしない方がいいよ」
と、言われてしまいました。

…「はい!?」と思いました。
昨日別の先生からは、
抗がん剤について良い方向の話。
的な流れでご家族を呼んでください。

と、言われたもんだと勘違いしていたようです。

それからずーっと。
意識を失いそうでした。

「抗がん剤を辞める=死」
そんなイメージしかありません。

そして痩せ細っていく身体。
もう、限界でした。

先日撮ったCT。
一つ一つ悪くなっている箇所の説明がありました。

想像以上にありました。
ついには、背中の骨にまで奴が来てしまいました。

「骨…」
もう、意識朦朧です。
息苦しくて息苦しくて…足の震えが止まりません。

気がつけば、主人が足を抑えてくれていました。

先生は丁寧に一つ一つ…私の病状を伝えます。
私は全く想像して居なかった、
むしろ真逆な事を話す先生に「???」しか出てきません。

嘘だよね?
抗がん剤を辞めるなんて…嘘だよね?
もう…何も出来ないの?
私…どうなるの。

とにかく少し少し、
お水を飲んで失いそうな意識を保つのに必死でした。

そして、最後に。
私「オプジーボも打てませんか?」

先生「オプジーボは今のあなたなら打てるよ」

私「…打ちます。やります。やらないで死ぬなんて…嫌です。」

先生「お金がかかる事だし…他にも突然糖尿病になったり…副作用がゼロではない、それに胃がんは保険適用外だから、全て実費、そして輸入だから3週間以上は届くのにかかるよ。3週間今の状態をキープ出来るかも…解らないよ」

私「そう言って伸ばして…結局3週間かかるのであれば…やります、支払います。注文して下さい。」

…ところでいくらだっけ??

先生「一月…50万円×2回でレートと輸入方法にもよるけど…一月100〜150万円です」

私「……え!?一月600万円って話は…」

先生「前から比べて半額になったり、日本は優しい国だから、良い物はどんどん保険適用や、負担してくれるんです」

まっまじかよ!!!!!!!!!

私は即決でした。
実費負担でオプジーボにトライします!!
とにかく…もっと早く知りたかった〜\(^o^)/

コツコツコツコツコツコツコツ…
一生懸命貯めてきた息子君の通帳。

すまん!
おかーちゃんの命に使わせてくれ!!
一旦貸してくれー!!!
必ず良くなって、また戻すからね!!
大丈夫。絶対戻すからねー!!!

そして…
本当に私。ご守護神様に導かれているようで…抗がん剤はもうやるべきでは無いと。
導かれています。
本当の神様に出会わせてくれてありがとう、
大ばーちゃん。

本当にありがとう。
免疫チェックポイント…変えてみせるぜいっ!!

それまで…もってくれよ!私の体っ!!

そして今日。
お母さんと話をしていました。
「サーモンは身体に悪いよ」

…うん。そうだ。解ってる。でも大好きで沢山食べていた。

「コンビニ食は身体に悪いよ」

…うん、知ってる。でも結局は他の店のだって…

私は気が付いた。
やっとこさ、気が付いた。

「がんになったのは、全てが全て、ストレスでは無かった。やっと。やっと気付いた。誰かのせいにしていただけだった。そうする事で誰かにそうだよ。と、なだめて欲しかっただけだった。」

私。
約2年の闘病を経て。
もうすぐ31歳になる。
31歳になってやっと気が付いた。

神様、ありがとう。
何にも見えて無かったんですね、私…。


AD