引っ越しをする前に読む小説 | ~さぁやの一人読書会へようこそ~

~さぁやの一人読書会へようこそ~

~アラサー女子によるかたよった趣味の読書日記~


テーマ:

引っ越しシーズンですね。

 

今年はかなり移動が多いようで、引っ越し業者が悲鳴を上げているそうな。

 

私は引っ越しをする予定は今のところありませんが

 

実はもう少し広いところに引っ越ししたいです。

 

そんな時に気になるのが

 

事故物件!!

 

まぁー気にしない人も多いのでしょうが、私も夫も気にするたちで

 

事故物件サイトとかたまに見るのです。

 

そんな時に気になったのがこちらの作品…

 

 


最近読んだ

 

 

ランチ酒 ランチ酒
1,512円
Amazon


を書いた原田ひ香さんの作品です。

 

 

 

30代の女性が主人公で、事故(自殺とか事件とか孤独死とかで人が亡くなった)物件に住んで

 

浄化…というか、事故物件を普通の部屋に戻すお仕事をしています。

 

本人は特に何もせずに住んでいるだけですが

 

主人公が住んだ後は

 

「変な声が聞こえる」

 

「体が重くなる」

 

「気配がする」

 

などなどのクレームも一切なく、人が幸せに暮らせる環境に整います。

 

主人公は離婚しており、傷を負いながら懸命に生きている独身女性、というところでは

 

ランチ酒の主人公とも似ていますね~。

 

こういった、淡々としているんだけど

 

波のあるストーリー、スゴイ好きです。

 

好みドキドキ

 

 

 

あと、ランチ酒でも東京ロンダリングでも、食事の描写が美味しそうなところもいいラブ

 

個人的にはなんでも自分の思い通りに周りをコントロールしようとしながら、うまくいかないと人のせいにする

 

真鍋夫人が超嫌いですが(笑)

 

 

なんにせよ、好みの作家さんが見つかるのは

 

お祭りをしたくなるくらい

 

嬉しいことなのでラブ

 

これから全作品読破を目指します音譜

 

 

 

 

 

 


本・書籍ランキング

音譜よろしくお願いいたします音譜

さぁやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス