昔の私に出会う | ♡さやノオト♡

♡さやノオト♡

人生で、突然ショックな事が起こりました。
そして、自分の願いを叶えるまでの奮闘記兼備忘録です。
私の心の声でもあります。


テーマ:

昔使用していた携帯電話。分厚くて折りたためる
そのフォルムさえ懐かしく見えました。

数時間充電をかけた後に、ボタンを長押しすると
使用していたことと変わらない画面がパッと明るく
つきました。

この携帯は、結構長い間持っていた記憶があり、
色々なやり取りをメールでしているはずです。

昔の携帯で、容量があまりないのか
75件という表示が受信メールに出ていました。

昔の思い出にふれる。
それは、過去の私に出会う作業でもあります。

どこかへ出かけたり、過ごしたりした思い出はあるのに
不思議とその頃自分が何を考え、何を思ってすごしていたのか
あまり覚えていませんでした。

最初に出てきたのは、いくつかの友達とのやりとりでした。
その中に花さんから送られたメールもありました。

今度○さんと一緒にお茶しようニコニコ
仕事の予定分かったら、教えてね!!

あの頃も花さんとどこかへ出かけていたなーと思いながら
メールを進めていると、夫からの受信メールもみつけました。

今日は寒い!!折角洋服買ったのに、これは今日じゃない!!

それに対し私はこう打っていました。

それは残念だったねショボーン似合っていたのにね!!暖かくなった時にまた着れば^^アップ

違う日には、
このハンバーグうまい口笛また食べたい!!

あーそれね!手作りじゃないよ(笑)○○さんが○○特製という
やつで美味しいからってくれたやつ!!もうありませーーんてへぺろ

ガクリガーン

涙が出ました。

何気ない日常の会話なのだと思います。でもこの10年で
私たち夫婦は確実にすれ違っていったのです。

美味しいものを美味しいと良い物を良いと素直に
言う事がなくなっていました。

昔の夫と昔の私は、もっと純粋にお互いに自分の気持ちを伝えようとしていたのです。

無理をする事もなく、ごく自然に思ったことを伝え合っていたのです。

今の2人は、お互いの感情を隠し、その感情の影さえもみせないように必死になっているのです。
ごく自然の感情、楽しい事・嬉しいこと・悲しいことも伝える事が難しく、感情の片りんを見せないように精一杯のバリアで守っています。
そして、その感情達を心にいっぱい貯めこみ、限界を迎えると何の前触れもなく、突然爆発させてまた、お互いをけん制し合うのです。

バカみたい・・・。

泣きながらそう思いました。無理をしている自分が滑稽にみえました。

素直に感情が伝えられたなら、もっと違った道を歩けるのかもしれないと思いました。

 

日々の暮らしの中で、出来事への感動が薄れ、ゆっくりと倦怠が訪れたのだと思います。

 

その倦怠を改善する事なく放置した結果、私たちは、いつしか違った道を歩き始めてしまいました。

 

昔の私は、今よりずっと純粋で、今と変わらず夫を愛していました。





 

さやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス