親の老後は心配…

 

いつかは施設に入ってもらったほうが安心。

 

でもどんなタイミングで親を施設に入れてるんだろう…

 

と気になりませんか?

 

 

 

デリケートな話題だからこそ、なかなかこういった内容を聞くことは少ないと思います。  

 

 また施設というと「お金がかかる」というイメージが強く、料金のことも気になりますよね? 

 

 

よくわからないからこそ、誰かに人任せにしてしまったり、そのまま見てみぬふりを続けてしまう人も実際にいます。

 

ですが介護が必要な状況を放置していると、さらに状況が悪化し、入居できる施設が限られてしまい逆に自分の首を絞めてしまうような結果につながることもあります。   

 

 

そんな難しい施設入居のタイミング。   

 

 

皆さんはどのようにして施設を選び決めているのでしょうか?

 

今回は介護施設に入居する理由について紹介していこうと思います。

 

長文になるので、理由は1つの記事で1つずつ、時間は気ままに更新していくので、よかったらフォローして読んでくださいねニコニコ

 

①家族による介護ができない

 

  やはり「介護」のことで、施設を検討する方が多いようです。  

  • 1人で歩けなくなった
  • おむつが必要になった
  • 転ぶのが心配
  • 認知症で生活が出来るか不安

などなど・・・   介護の悩みは、さまざま。 

 

このような悩みを抱えた時が施設を検討するタイミングといえるかもしれません。  

 

 

介護施設に入居する人って、介護度が重い人が多いの?

 

 

 

実はそうとも限らないんです。

 

病院で見ていると、

自宅の介護が大変になった

という人より

介護ってなんか大変そうだから、施設にします

という、介護のことを怖がったり、拒否をして施設を選んでいる方が多かったですよ。

 

 

普通に考えると、
 
介護の負担が大きいほど、施設入居を考えるのでは?
 
と思ってしまいがちですが、一度「介護をする」と決めた家族は、
 
その後もできるだけ自宅で面倒を見てあげたい!
 
と頑張る傾向があります。 
 
 
ですので要介護3~5というような寝たきりに近い方の方の家族が
 
 
「ここまでやって来たんだから、もう少し頑張ります!」
 
というように長期で自宅介護されているケースは多かったです。
 
 
※もちろん、自宅介護が限界で施設を考えるという方もいらっしゃいますよ💦
 
 
  反対に、すぐに施設に!というのは
  • もともと自立していた高齢者が「自分で料理ができない」「外出できない」などの比較的軽い介護が必要になった
  • 自分で動くことはできるけど、家族が遠方で見守ることが難しくなった
  • 家族がとにかく不安
などの状況で、家族負担や不安が0⇒1になった際に施設を検討する場合も結構多いんですね。
 
 
 
あなたは自分の親がどうなったら介護施設を検討しようと思いますか?
 
 
次回は、この理由以外に「施設を考えるきっかけ」をお伝えしてみたいと思います。
 
よかったらフォローしてください飛び出すハート