ヴィーガンおせちで新年を迎えました | 〝健康に、強く、美しくなる〟byアスリートフード研究家 池田清子

〝健康に、強く、美しくなる〟byアスリートフード研究家 池田清子

ビオトープ株式会社 代表(東京都渋谷区)/ アスリートフード研究家 / プラントベース フィットネス

夫は6年連続MTBマラソン世界選手権日本代表選手の、プロマウンテンバイカー池田祐樹。野菜中心の食材で「細胞から美しく健康的に強くなる」をモットーに、活動中。


テーマ:
新年明けましておめでとうございます

今年も皆さまにとって素晴らしい年となりますように


元日の今日は ヴィーガンおせちを作りました

はい、当日の朝仕込んでお昼に食べる派です!

夫は日の出ライドへと5時まえに出発

私の時間だっ!とばかりに張り切って作りました


植物性食材のみで作った、おせちです

テーブルコーディネートも張り切りました


《お品書き》

・玄米餅のお雑煮

・かぼちゃとナッツのキントン

・ココナッツシュガーの黒豆

・カシューナッツ豆腐

・お煮しめ

・エノキの松前漬け風

・なま酢

・小松菜の胡麻和え


黒豆は、低GIのココナッツシュガーを通常の作り方の半分の量でコトコト煮ました


カシューナッツ豆腐はバイタミッスでカシューナッツと本葛、豆乳、塩と合わせたら、ひたすら鍋で練りました


スルメの代わりにオーブンで焼いたエノキで 本格的な松前漬け風に

※昆布は 細切りのこんぶジェンヌを使用しました


プロアスリートの夫がお正月でも変わらない生活を送れるよう、食事でサポート出来ることは何よりの幸せです


ランチョンマットやお皿は大晦日にスタディオクリップで購入しました

とてもかわいい!大正解♩


かぼちゃキントンが真ん中にくるあたりが 私らしいなぁと思いました


想像力を爆発して

日々を過ごしたいと思います






sayako kitchenさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります