海外でも諦めない!ジムトレーニングのススメ | 〝健康に、強く、美しくなる〟byアスリートフード研究家 池田清子

〝健康に、強く、美しくなる〟byアスリートフード研究家 池田清子

ビオトープ株式会社 代表(東京都渋谷区)/ アスリートフード研究家 / プラントベース フィットネス

夫は6年連続MTBマラソン世界選手権日本代表選手の、プロマウンテンバイカー池田祐樹。野菜中心の食材で「細胞から美しく健康的に強くなる」をモットーに、活動中。


テーマ:
前回記事 GWはレースサポートでアリゾナ州へ!の続きです


プレスコットからセドナへ移動する途中にプレスコット・バレーという街に立ち寄り、ジムトレーニングをしました。


日本でもお馴染み、24H営業のANYTIME FITNESS!
{440E4DB4-2EE8-4687-802D-AF677FEA29D0}


日本から来たと言うと、オーナーさんが

「ここが1号店だよ」

と教えてくれましたが、え?本当に??
今や世界30カ国以上で展開されていますが、本当だとすると(信じてないんか〜い)貴重な体験させてもらいました。とても広かったです。

ちなみにどこの店舗でも通えて、月30ドルほど。お手頃価格ですね。そして日本の会員だと、世界でも割引になるそうです。私たちはビジターで。一人15ドルでしたが、二人で25ドルにオマケしてくれました。


設備が充実していて、SASUKEでお馴染み⁉︎サーモンラダーまでありました。一度も出来ず…精進します!
{AA358C57-9983-49DC-80BF-F2F0804CF026}
(立派な下半身、お許しください)


ストレス発散もできますよ

振りかぶって…
{8C2A0284-0EF9-4A26-B49C-C5183E397ED3}
パーーーンチ!!

友人が飛んで行きました。。
{C4A2E72E-05A2-4E05-A87D-166F5DA94AD2}
ウソです


こう見ると、色々真っ赤ですね。

ウエアは夫婦で愛用のC3fitで、今作のものです。
{261EE30C-A93E-4F22-96E8-2627B09CAEA5}

トレーニングウエアって、
ちょっとハデ?ちょっと露出多め?
くらいがちょうどよかったりします。

動きやすいし、身体のラインがわかる方がどこに効いてる筋トレか意識しやすい。

そして、普段できない格好だからこそ、気合も入ってテンションが上がります。前からだけでなく、背中の動きも確認できるウエアーがお気に入りです。
{92295BAA-12D5-447D-A1CA-3E22BE26608F}

Focus!



世界のどこにいても、日々の習慣をコンスタントに続けられる時代ですね。


旅だからこその出会いもあるので、
海外でジム、おすすめです。

一ヶ月単位でなくても、相談すると二週間の会員になれたりもします。

日本ではまだ珍しい器具もあるので、
挑戦してもよいですね。

トレーニングしているマッチョなお兄さんや、お年を召してもステキなマダムからも刺激を受けました。


トレーニング中の水分補給、トレーニング後のリカバリーフードもお忘れなく。


以上、海外ジムトレーニングのレポートでした。


次はいよいよセドナ滞在記をお伝えします!




アスリートフード研究家
池田清子

sayako kitchenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります