さやか前世

さやか前世

前世を綴ったブログ⭐️


テーマ:

さやか:

行きたいところはあります。でもお金が随分かかります。無理です。

 

女性:

あきらめないこと。

たとえ一瞬でも行けたらええやろ?

だからあきらめない。叶えたいやろう?

自分を信じてあげ。今までの自分、生きてきた自分。信頼や。

本当は何でもできるんやでって自分に可能性、考えてあげ。

持ち続けてあげ。

持ち続けるのが難しい時は気分転換や。

悪い考えを一瞬でも忘れるような、体に悪くない、法の中のことでなぁ。

そのための出費は惜しんだらあかん。

そこ惜しんだら何もできへん。

本当にしたいことやったら、しい。

「できない理由」より「できるためにできること」を考えてリストに、しい。

それをひとつひとつするんや。楽しいで。

 

さやか:

今の私にメッセージをください。

 

女性:

何があっても笑ってよう。

無理せずにな。

いっぱいの希望や可能性があるんやで。

それを自分で「ない」と否定する必要なんかどこにもあらへん。

したらあかんことやて思っといていいくらいやで。

金持ちやなくても不自由することなく生きられた。だから今の私も「こうこうだから」型にはめんでええんやで。

辛いこと、悲しいことは打ち明け。

打ち明けたら感謝しい。

全員が全員でなくてもわかってくれる人がいることに。

「はーい!」と手を上げて「私もわかってます」と意思表示しない人でもわかってくれてる人はいる。

せやろ、爽やかは何十年も私と結婚したがってたんやで。

身分の違いで許されへんかったねん。殺されるからな。

自分もやけど、爽やかは愛している人を失って悲しい気持ちはお母さんの時に嫌ほどわかってる。

爽やかは私以上に私を大切に思ってくれてたから、ギリギリのところまで言わへんかったし、行動もせんかった。

自分可愛さやない。私のためや。

愛する人を失いたくない気持ちや。

 

現代はなぁ、そういうこともなくなって「言わなわからん(通じん)」世界になった。

だから自分の都合で言われへん。それしか理由はなくなったんやな。

けどな。何も言えへんからいうて、それは何とも思てへん、とは違うんやで。

現代の人には現代の人が抱える怖さや不安があるんやろう。

やけど言わなわからん世界やから、言わへん人は一生伝わらん。

けどそれは = ゼロではないっちゅーことや。

少なくともあんたの家族はいつもあんたを愛してる。

有難さをかみしめて生きいやぁ。

有難いこっちゃで。

 

 

 

*************************

 

言葉が難解でした(笑)

そしてこの回はとても長かったので、下書きも大変でした(^-^)

 

夏にとても辛いと思うことがあり、続きを更新することができなくなっていました。

こうして最後まで伝えられるような元気さを取り戻せたこと、有難いなと感謝しています。

そして痩せました(笑)

よかった(^-^)

オシャレも楽しんでいます。

 

「棚からぼた餅」期待します(^-^)

 

爽やかさんの一途さに感動したのと、前世の女性の鈍感さが今とも似ているなぁと笑いました。

何かヒントになっていたら嬉しいです。

 

 

 

ありがとうございました。

さやか

http://cieltherapy.com/

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス