芸術兄弟・光琳と乾山 | ∞ 才能適正など眠っているリソースを宝に反転!選ばれる人とビジネスを創る【魅力創発ブランディング】∞

テーマ:

 

 /
  「リソースを活かして理想の未来を創ってる人のインタビュー
  《 うぐいす新聞 》

 \

#004 川上 知美
長野県・川上村『森の手当て屋さん』『森の実験室』主宰

その2: 自分から興味があることを発信すると、
共感する方が必ずいて繋がれる!

https://wp.me/p868Kq-sJ

 


   個人のお客様へ:募集中のワンデイ講座 & ワークショップ日程


5月の講座・ワークショップの日程告知は今しばらくお待ちください。

メルマガだけの「本気ケーススタディ」を読む

メルマガ購読登録はこちら>

 

 

 

sayaka umezawaさん(@sykumzw)がシェアした投稿 -

 

 

魅力創発プランナーの梅澤さやかです。

■ 初めての方はこちらをどうぞ

プロフィール

 

 


毎年、燕子花の花が咲く時期に、根津美術館で開催する尾形光琳展へ、足を運びました。

尾形光琳といえば、日本アートと感性の最高峰である国宝【 燕子花図 】が有名。根津美術館がこれを保有してまして、年に一度だけ、燕子花の季節に合わせて公開展示するのです。

 

根津美術館は、お庭もみごとでして、もちろん今は燕子花が愛でられます。

日の射す時間に、生の燕子花を心ゆくまで楽しむために、まずは廻遊式のお庭をぐるぐると歩きます。(上のインスタを「>」で送るとスライドショーあります)

 

青山・表参道のど真ん中で、あれだけの奥行き・高低のあるお庭があるのも圧巻です。先日、フランス大使を招いてのパーティも、根津美術館を借りきっておこなっていたそうですよ。

 

 

 


堪能したあとは、総金地の六曲一双屏風に描かれた国宝 燕子花図へ、まっしぐら。

 


いやー.......

 

 

 

もう、時を忘れていつまでも観てられるくらい、圧倒的....チューチューチュー酔っ払い酔っ払い酔っ払い

 

 

 

 

国宝だけに、展示は照明を落とされてますが、もー、当時は金ッきらきんっキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

目も潰れんばかりの輝きだったことでしょう.....。

 

 

 

 

そして、六曲一双屏風の左側と右側。

 

これが一対なのですが、左側のほう花が濃い青、右側の花は明るめの青が多いのです。

よく寄ると、この燕子花の花は、こんもりしてて、なんの邪心もなく、ただただ艶かしい.....。生命力そのものです。

 

 

 

左側(陰)が右側(陽)を受けて

右側(陰)が左側(陽)に入るような流れがあり

 

ピークポイントの「空」が、ちょうど右でも左でもない、真ん中にある。

 

 

 

しかし!!!

 

 

 

デザイン的には、これは両側を入れ替えても成立するんですよ。
(絵葉書で検証済み)

 

 

 

 

あの青に合う緑も選び抜かれてる。

 

 

 

なんですかね。

なんか、もう、観てるだけで、永遠に不思議な次元にいっちゃう。

たぶん、この絵図の前に誰かいたら、誰でも楽園人の美しい人にみえます。(そういう部分が引き出されます)

 

お庭と燕子花図だけで、もう最高の気分に仕上がりました。(しらふです)

 

 

今回の展示は、光琳の実の弟・乾山もフィーチャーされてました。

 

乾山は、お兄ちゃんのキレッキレの芸風とはまったく異なり、なんだか漫画ちっくでポップな感性。今ですと、きっと大衆にめちゃ受けるデザインが作れたでしょう。

 

彼はいろんな器をプロデュースしてまして、光琳も乾山に請われさまざまな器用の意匠をデザインしています。(上のフライヤーの絵皿はそれ)

 

乾山は、おそらくお兄ちゃんの天才を理解できてしまって、どちらかというとプロデューサーになっていったんでしょうが、でも、やっぱりキレキレくん花形みつるくんは、光琳。最後「もー、おれ、ふりきっちゃうわ!」って自分で作った抽象的な模様の器は、江戸を遠く離れて超モダニストな作品でよかったですよ!

 

 

おもしろい。

振り切ったから出てきたのかなー。

 

 

 

 

光琳の屏風絵は、所有する欲はちっともわきません。庭園と同じで、体験できたら、いい。自分やみんなの楽園の一部。

 

器はつかってなんぼですので、観るよりも使いたい。

乾山の器はなんだか手触りを感じたくて、毎日話しかけてみたくて、欲しいと思いました。

 

 

 

 

それぞれ、生き方・活かされ方があるものですね。

 

 

 

 

 

 

 /
 「ワンランク上の顧客と出会う(固定観念とビジネスの関係)」記事シリーズ
 \

 

①チームへの苛立ちをビジネススキルの問題と置き換えて捉えていた
↓ https://amba.to/2JA2fVY


②自由に職を選べるはずなのに、悩むのは何故?

https://amba.to/2r5C3Lc

 

③「本当はリスクをとってもしたいこと」を選ぶタイミングの見極め方
↓ https://amba.to/2K5xx8c

④無意識レベルに埋もれてる【変化ポイント】を見出す

https://amba.to/2KjYOUw

⑤ワンランク上の顧客と出会う⑤ 【本質的な問い】を立てて、問題を希望に転換する。
https://amba.to/2HHzWbB



 

● ワンランク上の顧客に出会える

・・・【上級マインドフルネス™️ 講座 】

 

ご希望の方に講座の資料をお送りしています。下記のフォームからお問合せください。
 


【お問い合わせ】フォーム
 


 

ようこそ、KAFUNのブログへ。


OUR MISSION

 

調和のある世界を拡げる。


調和とは、個人や集団のそれぞれが意志をきちんと持ちながら、互いに利益を見出せるあり方です。そこでは、それぞれが自分だけでは見出せなかった新たな可能性に気づき、「自分を生きる」幸福を実現しながら進化できる。そんな共同創造の場を拡げることが、私たちの使命です。 



OUR VISION
 

無意識レベルを整理して、選ばれる企業と人を創る。

 

より良い調和を目指す時、相手に迎合することで「選ばれる」のではなく、互いに共通の興味やメリットが実現する未来を共有することで、結果的に「選ばれる」存在になることが大切です。そのために、無意識レベルにある意志、魅力や能力・表現までを整理して、自らの枠を外しながら進化しやすくすることが、私たちの仕事です。 

 

● 無意識レベルの整理


 KAFUNのメソッドでは、ビジネスや人生がどんな方向に動いているのか?など、過去の経験や数字の計算では見出しにくい無意識レベルの働きを整理することが特長です。それにより、今、必要な目的とプロセスをリフレーミングして、それぞれに合った具体的で現実的な解決方法を見出せます。

 

● 意志からの変化


無意識レベルを整理することで、ビジネス/人生における 「意志」を自覚してもらい、自発的に変化する力を高めます。それにより、一過性の課題や問題の解決ではなく、1つの概念に縛られることなく自らの枠を外しながら継続的に「未来を創る」力が身につきます。 また、自らの意志を通しながらも、環境や変化に柔軟に対応し、つながりたい相手と共に段階的に発展していくことが可能になります。

 

● 選ばれる存在へ


相手に迎合することで「選ばれる」のではなく、実現したい未来を共有していくことで、結果的に「選ばれる」ようにサポートします。 

 



株式会社KAFUN 代表取締役 梅澤さやか | 魅力創発プランナー

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
世界基準の「選ばれる / 選ぶ」環境での経験から、無意識レベルの決定プロセスを、メソッド化。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
そのメソッドをビジネスに活かし、「選ばれる企業、個人を創る」コンサルティングを実施。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

▶︎経営者の個人指導  
▶︎社内意識統制の研修トレーニング
▶︎セルフ・ブランディング

 
慶応義塾大学文学部哲学科美学美術史学卒。19歳から世界的な写真家・荒木経惟の専属モデルをつとめ芸術的な環境に身を置く。凸版印刷株式会社マーケティング本部 消費行動研究室 を経て、株式会社トランスフォームにプロデューサーとして所属し、国際広告賞などを数々受賞。

クリエイティブ・プロデューサーとして、20年以上、芸術・デザイン・ファッションを通じたブランディングに多数関わる。法人だけではなく、個人のセルフ・ブランディングも開始。

自身がモデルとして「選ばれる」立場と、プロデューサーとして「選ぶ」立場の両方を経験し、消費行動を研究する中で、人間の無意識レベルの決定プロセスに関する流れを発見する。さらに研究を進め、経営やビジネスに活かすメソッドとして確立し、経営者の個人指導や社内意識統制の研修を中心にコンサルティングを行なっている。


【お問い合わせ】フォーム


公式サイト: www.kafun.jp
Facebook       |      Twitter       |       Instagram

 

 

 /
   個人のお客様のセルフブランディング
 \

迷いを飛躍に変える。
あなたの才能や適性の活かし方とそのステップを知りたい方はこちらへ


● 魅力創発ブランディング・カウンセリング
概要>
受講したお客様の生の声を読む>

@表参道のLiniEオフィス or オンライン


お申込み・お問合せはこちら>


メルマガだけの「本気ケーススタディ」を読む
メルマガ購読登録はこちら>
 
個人のお客様向けのセッション講座の一覧>

 

 

あなたの才能や適正など眠っているリソースを宝に反転!選ばれる人を創る【魅力創発ブランディング】梅澤さやか(株)KAFUNさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント