佐藤さやかのブログ

佐藤さやかのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

年末の大一番

 

競輪グランプリ2017 in 平塚。

 

 

2017年

 

競輪界の頂点に輝くのは誰なのでしょうか・・・。

 

 

今回は

 

グランプリ初出走のメンバーが3人キラキラ

 

 

この後ろ姿は??

 

 

デビュー20年にして

 

夢の舞台をつかんだ選手が二人目ひらめき電球

 

 

まずは

◎新潟の諸橋愛選手◎

 

小学校の頃

 

お兄さんの背中を追いかけて

 

自転車に乗り始め

 

大好きな自転車とともに人生を歩んできましたおねがい

 

 

 

 

昨年の日本選手権で

 

『40歳で最高の結果を出すビックリマーク(ダブル)

 

と目標を話していただけに

 

40歳になった今年

 

共同通信社杯を制した瞬間

 

私は鳥肌がたちました。。。

 

 

 

 

「グランプリまでの1ヶ月は本当にきつかったです。。。。」

と前検日のこの表情。

 

競輪場入りしてホッとした様子でしたよ♪2

 

順調にグランプリへ向けてのメニューをクリアしたそうですひらめき電球

 

大きな舞台でも

 

いつも通りの鋭い追い込み脚を魅せて欲しいですで目

 

 

 

そして

 

もう一人

 

デビュー20年。

◎山口の桑原大志選手◎

 

山口県で初めてのグランプリレーサーキラキラ

 

 

 

最後の最後にグランプリの切符を手に入れましたね一番

 

決まった直後は

 

「本当に私がグランプリに・・・!?」

 

と驚いていましたが・・・。

 

 

 

前検日には

 

「覚悟を決めましたビックリマーク(ダブル)

 

とスッキリとした表情をしていましたむらさき音符

 

 

桑原選手らしいマークセンスをグランプリでも見たいです音譜

 

 

 

諸橋選手も桑原選手も

 

20年分の思いを込めて

 

力一杯勝負して欲しいですね自転車

 

 

 

 

もう一人、、、

 

グランプリ初出走は

 

9月にブログを書かせていただいた

◎奈良の三谷竜生選手◎

 

 

前検日は

 

平塚駅で

 

奥様と4人のお子様がお出迎えひらめき電球

 

というサプライズがあり

 

 

頑張ってねビックリマーク(ダブル)

 

とエールをもらって

 

すごく嬉しかったと話していましたラブラブ

 

 

賑やかな三谷ファミリーは竜生選手のエネルギーの源です◎

 

 

 

今年は奈良に初めてタイトルをもたらし

 

100期代初のタイトルホルダーとなりましたキラキラ

 

 

 

これからの時代を切り開いていく

 

三谷選手が初めてのグランプリで

 

どんなレースを見せるでしょうかきらきら

 

 

花花花花花花花花花花花花花花花

 

 

続いて、、、

 

9年前の2008年。

 

平塚で初めてグランプリ出場を果たした

◎埼玉の平原康多選手◎

 

あれから常にトップクラスで戦い続け

 

競輪界トップのオールラウンダーとして

 

レースを盛り上げてきましたキラキラ

 

 

今年はファン投票1位カラフルなお花♪

 

機は十分に熟していますベル

 

遂に日本一に輝く瞬間を見ることが出来るでしょうか!?

 

 

 

花花花花花花花花花花花花

 

 

2011年に平塚グランプリで

 

初めてグランプリに出場した二人もいます。

山口幸二さんを優勝に導いた

 

浅井選手と深谷選手。

 

 

固い絆で結ばれた二人は

 

どんなレースを演出するのでしょうか音符

 

 

前夜祭を欠席した深谷選手が元気に登場◎

今年はナショナルチームのトレーニングに加わり

 

新たなスタートを切りました。

 

お顔周りがスッキリしましたよね目

 

体重は7kg落ちたんですってひらめき電球

 

 

ナショナルチームのトレーニングをしているので

 

良い意味でグランプリを意識しすぎずに

 

練習ができたそうですキラキラ

 

 

 

怪物?深谷選手がデビューして8年。

 

遂にビックリマーク(ダブル)

 

競輪界の頂点に輝くでしょうか・・・。

 

 

いよいよです♪2

 

 

 

自転車自転車自転車自転車自転車自転車自転車自転車自転車自転車自転車自転車

 

 

 

さて、、、

 

 

グランプリを控え

 

ここで皆様にお伝えしておきたいことがあります。

 

 

 

実は

 

明日の競輪グランプリをもって

 

競輪キャスターのお仕事を

 

一区切りとさせていただくことになりましたきらきら

 

 

 

 

2008年の平塚グランプリで

 

競輪と出逢い

 

あっというまに9年の月日が経ちましたきらきら

 

 

 

平塚と奈良で2010年からレギュラーとして

 

CS中継のお仕事をさせていただき

 

 

北は函館競輪場〜南は熊本競輪場まで

 

全国様々な競輪場で素敵なご縁をいただきました花

 

 

 

どこへ行っても

 

皆様が温かい心で迎えてくださって

 

そのお気持ちが

 

いつも私の気持ちを前に進ませてくれました花

 

 

 

ひとつの中継をみんなで創り上げていく時間。。。

 

選手たちの熱すぎる人間ドラマ。。。

 

それぞれの競輪場で出逢った方々との心の触れ合いキラキラ

 

 

全ての時間が

 

私の心を豊かにしてくれましたお花

 

 

 

 

一度きりの人生。。。

 

これまでの経験をしっかりと

 

生かしながら

 

より自分らしい未来に繋げて行けたら良いなぁと

 

思っていますドキドキ

 

 

 

来年からは

 

新しいスタートとなりますが

 

日本のどこかで

 

世界のどこかで?

 

またどこかでお逢いした時はよろしくお願いいたします音符

 

 

 

お花幸せなひとときを本当にありがとうございましたお花

 

はな。佐藤さやかはな。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス