紅茶冰室でランチ@尖沙咀 | 日々記録、旅記録

日々記録、旅記録

香港在住20年目、訪韓歴23年超になりました。
香港生活のいろいろ、過去の旅記録やお買い物記録など、つぶやきメインなブログです。

先月のある日。

 

お友達から茶餐廳行ってみたいと連絡あり。

 

私の返事

「え?ええー?ちゃーちゃんてん?」

(わざわざお金払っていくのぉ?の意味w)

 

私は香港来た頃、仕事都合で香港男子同僚達と外回りが多くて、ランチと言えば、茶餐廳行ってて。

 

安い!早い!量多い!

 

な、当時若い男子たちにはどこの茶餐廳がよいとかあちこち連れて行かれてたような思い出。

(その頃の記録が何もないのがとても残念)

 

でも、私には必ずしも美味しいと思えるところではなくて😂

たまに美味しいとこもあったけど。

 

それこそカロリーおばけなメニューとか日本人にはちょっと、な衛生面とかもあり、自ら進んでは行かないんですけどね。

 

お友達曰く、行くチャンスがなく、かつ、広東語なので、一緒に行ってみたいと。

 

最近は、20年前よりキレイなお店も増えたし、前よりは行ってみようかなって気持ちにはなりました。

近くに新しくできたので、ある日のランチで行ってきました。

 

この夏オープンの紅茶冰室。

香港内にいくつかあり。

 

本日のおすすめランチ
 
お友達はCセット。
焗金寶粟米龍脷柳+意粉
 
ここのタイ料理気になるー。
 
菠蘿油と紅豆冰のセットは
終日いただけるそう。
 
私は味比べのために
香葱蝦仁炒滑蛋飯を。
 
お友達のドリンク、水密桃紅茶。
下は桃の果肉、上は氷。
 
私は凍檸茶。
去甜って言ったのに甘いの出てきた、香港あるある、よくあるミス🤣
 
香葱蝦仁炒滑蛋飯
 
思ったのとちょっと違うビジュアル(笑)
(味も新澳のが美味しい)
 
お醤油は自分でかけたい。
ちょっと求めたのと違ったけど、まずまず。
 
お友達のがw 爆量で笑ったwww
 
これぞ、茶餐廳飯。
にしても、ボリュームよすぎた。
 
最初はおいしいかもしれないけど、
こういうの味が単調で飽きてくるんですよね。
それに何より大容量すぎて、お友達も残してました。
(これ、完食する女子はいないと思うwww)
 
ということで、お友達の茶餐廳デビューでした。
 
このお店でいろいろお伝えしたので、今後
一人でも行く日が来てるかも、ふふふ。
頑張って行ってきてね~。
 
ちなみに、ここは焼き立てパンも人気です。
 
実はお友達とランチする数日前に、お試しで
私はパンいただいてました~。
 
めったに食べないけど、無性に食べたくなる時がある菠蘿油。
脆皮菠蘿油 HKD12。
 
バターの塊なのに、何も気にせず食べたい日が出てくるんですよね。
焼き立てふわふわで、これはリピありですよ~。
(最近香港ローカルパンクオリティもあがってきたよね)
 
一番下は酥皮叉燒包。
點心なんでも見かけるやつです。
が、ここのは甘さがあんまりなかった。
お店によると中のチャーシューが甘すぎるから、
食べ比べないとわからないかもだし、好みは分かれそう。
 
パンを買った時の袋にお店情報出てました。
 
 
毎日行列できてるから、何かここでおいしい!と思うものが見つかるかも。
 
だけど、茶餐廳はあちこちあるから、未開拓店いっぱいだし、また、そのうちに行くつもり。
 
当然のことながら、早!安!で回転数あげなきゃだから、食べたと同時くらいにお皿撤収。
さっさと帰れ感はとても強いです(爆)。
ま、それが茶餐廳ってもんですけど。
 

紅茶冰室
尖沙咀加拿芬道18號 恆生尖沙咀大廈地下5號舖
電話: 62291838