2人目の妊活のはなしです

2019年から再開した治療
7回移植のうち3回流産
うち、2回は心停止
40越えてからの難しさを痛感
身体もそうだけど
心停止って精神的にこたえる

このままこのクリニックで
数打ちゃ当たる!的な治療を続けていいものか?
悩みに悩んで
息子のときぶりの、杉ウィメンズさんへ
不育症の検査をするも何もひっかからず💨
慢性的な内膜炎とか胚盤胞の質か
どちらかではないか?とのこと

通っていたクリニックでは子宮鏡検査もできない
命の選別になるからと、着床前診断もできない
年齢的にも時間がないので
転院することに決めました

1からまた色々必要な追加検査して
採卵し、とれたのは11個
そのうち胚盤胞にはいくつかなったが
見た目グレードで着床前診断の検査にまわせるのはたった2個

検査の結果
2つの胚盤胞見た目グレードは同じだが
1つは戻すにあたらず
1つは移植可能

1発目から移植可能な胚盤胞が
できてすごく嬉しかった
その反面、見た目グレードじゃ
わからないこともあるんだなと…
年齢があがるとやはり染色体異常がふえる
それは見た目ではわからない
稀に出産までいけるが、ほぼ妊娠初期に流産してしまうと…

2/4に移植可能なひとつを戻し
現在13wになりました
まだまだ不安はつきないけれど
どうかすくすくと育ち元気に産まれますように!!
高齢妊娠&出産になるので
油断できないけど42歳がんばります!

PGT-A(着床前診断)は、性別もわかっているけど
それは教えられないとのこと🙄
で、まだわかりません
息子は弟が欲しい!って言ってて
お世話になってる助産師さんは
女の子かもねって言ってる
わたしは、どちらでも嬉しいな❤️
女の子も育ててみたいけど
男の子も可愛いし
どちらでもうぇるかむーーー!
息子の話

現在、5歳年中
活発なTHE男の子って感じに育ってます

小学受験を考えていて
年少の10月から幼稚園で行ってる課外のお受験クラスを受講

年中の5月から新しく受験対策幼児教室も通うことにしました

たまたま時間的にマンツーマンでみてくれて

息子も楽しそう

受験に詳しく、これは絶対おさえて!っていう基本をしっかり教えてくれるところで

先生も優しく息子にはとってもあっていた😊

大手有名な幼児教室は土日はどこも既にいっぱいだったこともあり

こちらの幼児教室にたどり着いたんだけど

本当にほんとーーーにみつけられて良かったと思う

先生には感謝しかない


幼稚園でのお受験クラスのペーパーテキストが段々と難しくなってくるにつれて

息子のストレスが増えてきました

ふざけることが増えた💨

お受験クラスやだなーって言うこともでてきた


平日は夕方まで幼稚園でなかなか時間もとれないし

家での学習は、わたしがイライラしちゃうしなかなか難しい

好きなことは黙々と集中してやるけど

他はおふざけ全開😇

もうわたしも疲れてしまって、悪循環😥

そんな時に、幼児教室の先生にぽろっと相談したら

一貫校を考えているなら、幼稚園へ転園はどうか?と…

全く頭になかった


行きたいなと思っていた一貫校は自然豊かで伸び伸びと学べる幼稚園

息子にはあってると思う!

今の幼稚園は、毎日室内運動はあるものの自然に触れあったり外遊びが少なく、土日にフォローしていたが

この先小学受験を考えていくと、土日に模試などが入ってくると厳しくなる

これまた息子のストレスになるだろうなと💦


幼稚園への転園は、年中が最後のチャンス

(基本、年長クラスは募集なしとの事)

行きたいなと思ったところが7月に考査があると…

夫と急遽話し合い、考査を受けることにしました

決めたの6月😇

1ヶ月あるかないかで本当に準備も急ピッチですすめる

わたしのスーツ新しく買ったり、息子のハンカチとか小物揃えたり

夏場の考査を考えてなかったから

夫のシャツ買ったり😂


幼児教室の先生が丁寧に願書添削と親子面接の練習もしてくれて

本番の考査に挑みました


結果、合格をいただけて

9月から新しい幼稚園へ転園です

本当にほんとーに感謝しかない😭


色々準備とかあるし

今よりも遠くなるから送り迎えも時間かかるけど

なによりも息子が楽しく学べる&ストレスないのが1番なのでね!

ご縁に感謝です