私は、

『こどもの社交性は培える』

と思っています!



もちろん、
生まれ持った性格・性質というのも
少なからずあるでしょう。


でも、

それ以上に、
やはり環境・経験の積み重ねで培われるものの
方が多いのではないでしょうか。



私は、

自分のこどもには

社交的な子
そしてコミュニケーション能力の高い子

なってほしいと願ってきましたキラキラ

 


そしてそれは娘5歳現在、

私の望んだ以上に叶っております照れ




一昨日、大通の三吉神社例大祭にて、
オーディエンスの前に出て
ピエロのTeTeさんのお手伝いをかって出た娘ルンルン




0歳の時には、
人並みに人見知りの時期もありましたアセアセ

 
でも、

私は「人見知り」や「引っ込み思案」な性格は、
これからの時代、
特に損であるだろうと感じており、

私がわが子を社交的な子にすべく
色々働きかけてきました!!



そのために主にやってきたことは以下の通り。



・家族以外の老若男女と触れ合う機会を
    沢山もたせる
→イベント参加や福祉施設訪問など

・年上の子ばかりの中に混ぜる
    年下の子ばかりの中に混ぜる

・知ってる人が誰もいない環境に飛び込ませる
→イベント参加、短期教室など

・親の社交の場に同行させる
→ママの知り合いは皆娘の知り合いに・・・^^*

・普段と違う行動、環境を沢山経験させる



やはり、

特に大切だと思うのは、

場数を踏ませること。


そして、

子に社交性を求めるなら、

まずは親がその姿を見せることだと思います!




上記のような「環境・経験」をもたせたことが
功を奏したのか、

人見知り・場所見知りは一切せず、
老若男女どんな相手とでもすぐに打ち解けて
自己表現を上手にすることができる娘キラキラ


あと数日で6歳です。


まだまだ学ばせるべき事は沢山あるけれど、
もうどこに出しても恥ずかしくありませんおねがい





最近は、
オンライン英会話で海外の先生とも
いくつかの「Nice to meet you.」を経験キラキラ



これからはもっともっと世界を広げて、
より多角的に世の中をみられる子になっていって
もらいたいと願っていますおねがいラブラブ






お手伝いのご褒美に、
ピエロさんからバルーンアートの素敵な帽子を
頂きましたルンルン


「ママ、
clownのこと日本語で何ていうんだっけ?もぐもぐ

と、ザ・DWEっ子発言の娘です(笑)




リボンInstagramはこちらリボン

URL  

ID   withmama_sapporo



【娘 年長 5歳11ヶ月】