こんにちわ。リヴィティエの佐藤です。

大分お久しぶりになりましたが、あっという間に4月、春ですね~(^^)


さて、表題の件ですが、3月29日より、4年程過ごしてきた池袋のオフィスを離れ、この度、湯島にオフィスを移転しました!


社員数が増えてきている事もあり、今までのマンションの1室では業務を遂行することがなかなか難しくなってきたので、年度末の更新のタイミングで移転を決意しました。


この際、心機一転という事で、当社のメンバーの意識を高めていこう、社外の方々にもっと当社を知っていただこう、と内装には、少ない予算の中、創意工夫して我が社の社風を表現することを心がけました。


今回、オフィスの内装に込めたテーマは『多様性と調和』です。


『多様性と調和』。。。。一人一人にカラーがあり、良さがあり、持ち味がある、それらを各自が表現できる場がリヴィティエでありたい、と思います。

また、それぞれのカラーが全体で眺めてみるとバランスよく調和している、各自の素晴らしい所をそれぞれが認め、活かしあい、相乗効果を生みだす、そのような会社であってほしいと思います。


そしてクリエイティブな空間であること。

社内はオープンで自由な社風、個々の発想や企画が生み出せる環境。

更には、それらの柔軟な発想により生み出された良いものを社内外にどんどん発信できる環境であること。


『自由』というと、仕事として考えた場合は、好き放題の無礼なマイナスイメージをもたれる部分もあるかと思います。

ですが、自由だからこそ、礼節をわきまえた行動を自ら選択し、自分自身を律する事ができるのだと思います。
そのような人間的にも魅力に溢れた人々が個々の能力を高め、活かすことのできる会社にしよう、どうしてもそういう会社を作りたい、と思いました。


きっと、そのような魅力も能力も持った人々が集まっている会社は、社会の方々から『リヴィティエの人たちに、仕事を任せてみたいな』と思っていただけると信じています。


当社は、『サービスの品質+人間的魅力』を高め、より社会のお役に立てる会社になれるよう、日々邁進してきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!




















こんにちは。リヴィティエの佐藤です。


人はみんな、宝石の原石のようなものだと思います。


みんな、自分を宝石の原石だと思って、磨いて磨いて、耀いていこう~(^o^)


当社は、宝石の原石のような人を採用しています。


なので、数勝負の会社ではありません。


採用は積極的にしますが、磨けば光る原石のような人をしっかりと採用したいのです。


各自は自分自身に磨きをかけ、会社は各自が磨かれるのを助け、自分も周りもハッピーになっていく。


今、不完全でも未完成でも全然かまわないんです。


磨きをかけること自体もとても楽しい事だから。


だから、自分が輝きたい、成長したいと思わない人は、うちの会社はちょっと違うな、と思うかもしれません。


耀きたい人、成長したい人がたくさん集まり、磨きがかかり、新しいものを創造していく、、


そういう会社にしたいと思っています。



こんにちは。リヴィティエの佐藤です。

この前、社内のメンバーの日報を読んでいて、あ~やっぱりそうだよね!と思った事。

人はやりがいのある楽しい事に取り組んでいると、時間を忘れて夢中になる、って事です。

それって新しいチャレンジだったりするので、本人に取ってはわくわくするし苦しくもなくて、ただただ没頭できるのですよね(^^)

反対に、自分の中で何かもやもやした違和感を持ちながら、言われたままに取り組む事。。。

これほど苦しい事はないと思います。

暇だし、仕事も自分にとってはつまらなく、定時まで過ごして帰るのが本当にしんどかった、という話をたまに聞きます。

端から聞くと、そんな楽な仕事でお金もらえていいじゃん!という人もいますが、本人にとっては辛い事なんだよね~。。。

新しい事にチャレンジするとか、自分にないものを学んで実践する事で、人様のお役に立つような結果が出てくる、というのが、わくわくするのだと思います。

うちの会社も新しい事に挑戦できる環境、わくわくできるような成長の場を、メンバーや関係する方々に提供できるように、日々考え、取り組んでいきたいです。

きっと、一人一人が自分の意思で考え、行動していくような組織になれば、自ずとそうなるはず!と思うので、みんなで知恵を出して、そういう会社にしていこう!(^^)