新年度を迎える全ての人へ

テーマ:
おはよな~い(^o^)/

桜もしっかりと花を咲かせて、いよいよ春本番‼︎
今年度も残すところ今日1日になってしまいましたね。

明日から新しい生活が始まる人も沢山いると思うので、このタイミングでちょっと学生時代のことを振り返ってみたいなと。

まずは小学生時代。
入学当時は、他の子達よりも成長が遅めで、前習えの時は常に手は〈体〉←これ。わかるかな?笑

4年生になって野球のスポーツ少年団に。 
この頃から身長がひょいっと伸びたっけ。

6年生では野球と並行してバスケと水泳もやったなー。
あ、スポーツばかりやってる感じだけど委員会は放送委員で、勉強も学年でかなりできる方だったのです。(これはちょっと自慢!笑)
授業が終わったら部活に行って、終わって帰ってご飯食べてお風呂入って宿題やってテレビ見て、9時には寝かされてたっけなー。
ゲームは『1日1時間』って厳しく決められてて、兄さんによく「何時間やってんだよ!?」とか「早く寝ろよ」って言われ続けたなー。
兄さんに怒られると、よくお母さんに泣きついてました。笑

そんなこんなの小学生時代。

当時はもっとゲームやりたいとかもっと遅くまでテレビ見たいとか、たくさん文句があったけど、今考えると、その分他のことで充実した毎日を送ることができたなってすごく思うなー。


そして中学生時代。
他の学校から合流してきた生徒も増えていざ新生活!勉強も徐々に難しくなって成績も、100人中何番目!みたいに順位が出るようになったな。
英語の授業も始まって、毎回テストで順位が出る。
入学時のテストでは10位くらい。
安心して勉強をサボると一気に50位くらいまで下がって、それが悔しくて勉強してまた10位くらいになって…それの繰り返しだったなー。
あ、自分の勉強のコツとしては
『例題』をしっかりとノートに書いて理解する。
これができれば、だいたい5割以上は点数取れる!
あとは、ひたすら暗記するもの、語呂で覚えるもの、いろいろあるけど「わかるまでやる!」
結局これだよね。沢山やればわからなかったことも、何かきっかけが見えてくるから!

部活は相変わらず野球!中学生ともなると朝練なんかもあったり、坊主姿で一生懸命ボールを追いかけたな。

そして、3年生になって人生で初の『受験』!
これまではただ悔しい悔しくないの世界だったのが、この『受験』というやつは、これから3年間も通うことになる学校を決める大事な試験。
人に負けたくない!という気持ちももちろんあったけど、このときは、どれだけ『自分に負けないか』の勝負だったな。
プレイステーションや任天堂なんかのゲームもたくさん出てきて、誘惑がたくさんある中、どれだけ『これからの自分のため』に『今』という時間をかけられるか。


今の学生さんたちは身近に携帯やスマホやパソコンと、凄く便利なものがあふれていて、知ろうと思えばたくさんのことを知ることが出来るし、自分で勉強できるチャンスはたくさんあっていいなって思うけど…

その反面すぐ手の届くところに大好きなゲーム、キャラクター、アイドルとかとか誘惑もいっぱいだもんね。

でもでも、好きなものを好きと言えるパワーって凄く強くて、そのパワーを自分で上手に使うと、実は勉強だって何だって凄く頑張れたりしちゃうんだよね!

好きなことを好きなだけやっていられたら、それはもう楽しいかもしれないけど、それって多分長続きはしないやつで、本物の楽しいひと時を作るのは、苦しくても一生懸命何かを頑張ったっていう過去の自分だったりすると思うんだ。


お父さんやお母さん、先生なんかに『そんなことしてないで、勉強しなさい!』とか言われて煩わしく感じることがあるかもしれない。だけど、そこで「うるさいな!」って口ごたえするだけじゃなくて、「よし、見返してやる!」っていう気持ちで、それを乗り越えた先には、きっと今よりも楽しい何かが待ってると思うな!

目の前にある小さな楽しみもいいけれど、もうちょっと先にある素敵な未来を見てみたくない?

だから今できることを、昨日より、さっきより、今よりももう少しだけ頑張ってみよう(^o^)/

なんて、当時の自分と同じように悩んでいる今の学生さんたちにメッセージじみたことを長々と綴ってしまいました(^_^;)


そんなこんなの3年間。
卒業する頃には現在の身長が完成…あれ?
予定では173センチにはなるはずだったんだけどなー。笑
ちなみに現在の身長は159センチですよ!(前後0.5センチは誤差があるかも。笑)


そして高校生時代。
なんとか第一志望の高校に入学した。
母体校はあったにせよ、新設2年目の中高一貫校。だから上には一学年上の先輩だけ。
当時ちょっとだけとんがっていた僕は、先輩のいる部活には入りたくなくてどうしようかなーって考えて…英会話部を発足しました。笑

小さい頃から人と話をすることは好きだったので、外国の人たちとも会話したい!という考えと、英語を勉強しなおしたい!という考えから。
そこで、発見したこと!

3年後の法則!

これは、3年前に勉強して理解できなかったものに3年後、もう一度取り組んでみると、あら不思議と理解できるようになってる!っていう。

まぁ、全てが3年で!とはもちろん言えないし、もっと早く気付けるかもしれないし、もっと時間がかかるかもしれないけど…
いずれにせよ、やってきたこたは絶対無駄にはなってないってこと!

このことには、なんか凄く合点がいって、苦手だった英語の成績がグイッと伸びたよね。高校に入って中学の英語の教科書を勉強しなおしただけなのにだよ!?笑
2年生の時には英検2級も取得して、大学主催の弁論大会に出たり。3年生の時には中学生の英検対策の補習授業を受け持ったりもしたな。

あ、あと生徒会にも入った!
1年生のときには役員、2.3年生のときには副会長!選挙みたいなものはあったけど、別に特別勉強ができるわけではなかったし、きっかけは好きな人を追いかけてみたいな感じだった気がする…笑
まぁその恋は実らなかったけど、おかげさまで
生徒会では色々な経験ができたしよかったな!


そして、転機が訪れたのは高校3年生の夏頃。
それまではうっすらと『先生』になろうかなーなんて考えて、教育系の大学のオープンキャンパスまで行ったんだけど、あるとき、同級生に声優になるために専門学校に行くつもりだという人がいるという話を聞いて、ピーン!ときちゃったんだよね。

彼に話を聞いてすぐに資料請求、体験入学、AO試験。
先生からは多少考え直したらどうだ?なんてことを言われたりもしたけれど、『今やりたいことをやった方が自分を伸ばせると思うので専門行きます!大学はまた勉強がしたくなったら改めてチャレンジします!』なんて生意気なこと言ってこの道に飛び込んだんだよなー。

そんなこんなでがむしゃらに頑張った高校生時代。

そして、高校を卒業して専門学校へ。
秋田を離れ横浜の方で一人暮らしをスタート。
今に繋がるこれまでで最高に頑張った2年間。


こうして思い返すといい思い出もそうじゃない思い出もたくさんあるけど、全部含めて今の自分ができてるんだなーって感慨深くなっちゃうな。


今こうして声優として活動できていることは、本当に幸せなことだと思っています。
僕が演じさせてもらっているキャラクターの言葉を借りるなら、


「あ~、あ~、みんなのに~ちゃんから新生活を始めるみんなにメッセージだぞ!
勉強とか仕事とか、今できることは今しかできないことだぞ!
それをしっかりやっていくことは、どんな形にせよ必ず自分の力になる!
たまには逃げたくなることもあるだろうけど、そんなときは少し立ち止まって深呼吸。
そして決意をもって立ち向かうんだ!

俺もみんなのため、自分のために、勉強もパフォーマンスの稽古も、全てに全力で頑張るから!
みんなも自分のため、俺たちのために頑張ってくれ!
みんなの応援が俺たちの力になるように、俺たちの活躍がみんなの力になったら、に~ちゃん幸せだからな♪

学生のみんなは俺と一緒に勉強や部活を一生懸命に!
テストで赤点なんて取ったら俺たちアイドル活動はできないから、応援してくれるみんなも同じ気持ちで応援するって約束してくれよ!
やればできることも、やらなきゃ絶対にできないぞ!
社会に出る(出てる)みんなは、最高の仕事をして俺たちとは違った形でみんなの笑顔を生んでください!

そういうわけで、みんなで素敵な新生活をスタートさせような!!



よかった~、最後まで噛まじゅに言えた!
あ!!最後の最後で…うにゅ~~(つД`)」

{5F635F19-BF01-43DF-BEB6-4CA9A6762FA0}


と、いうわけでいい準備をして素敵な新生活を送っていきましょう♪(´ε` )!

長~くなったけど、今回はここまで!
拙い文章だけど、気持ちをたくさん込めた更新だから、たくさんの人に読んでもらえたらいいな!

せばまた!