メロトロンの魔力 | I am say'S'

I am say'S'

「香り」をテーマにいろんなエッセイと小説を掲載します


テーマ:
  メロトロンの魔力

メロトロンという楽器を知っているだろうか?

キーボードでありながら、オーケストラさながらの重厚な音が体験できる。その秘密はキーボードにより奏でられるサウンドがテープ録音された音であること。
難点は鍵盤ごとに1音を録音するから1音が数秒しか奏でられないこと。録音テープの長さに依存するからだ。

僕が最初にレコードで聴いたのは
ビートルズのストロベリーフィールドフォーエバー。
そしてムーディーブルース。

でも何と言っても世に知らしめたのは
キングクリムゾンの
「クリムゾンキングの宮殿」

その後クリムゾンフォロワーなる数多くのアーティスト、楽曲が立て続けに現れたのは言うまでもない。

僕にとってのベスト10は以下の通り。
さて何枚知っているだろうか。

・ファンタジー/ペイント・ア・ピクチャー
・スプリング/スプリング
・ケストレル/ケストレル
・サーカス/ワン
・ジョーンジー/キーピングアップ
・ジェネシス/月影の騎士
・キングクリムゾン/アイランド(あえて宮殿ではない)
・ウィンド/モーニング
・ムゼオローゼンバッハ/ツァラトゥストラ
・グレイシャス/ディスイズ


現在ではストリングシンセサイザーによって似た音が聴けるけど
やはり何かが違う。

生産はとうの昔に終わっていて
いまだに使っている人はかなり少なくなっているんだろうなぁ…。

それでも僕は今でもメロトロンの魔力にとりつかれている。
いつか自分のオーディオルームが作れたら一台購入するのが夢である。

say'S'さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス