楽器用コンタクトマイクのホルダーを改良。 | 笛吹くフクムラ!

笛吹くフクムラ!

ソプラノサックスを吹いたり、テナーサックスを吹いたり、
リコーダーを吹いたり、法螺を吹いたり......


テーマ:

マイクはライブの必需品。

ぼくは自由に動けるように楽器に取り付ける

コンタクトマイクを使っています。

 

今まではこんなセッティングでした。

http://ameblo.jp/saxfuqu/entry-10979320966.html


その後の研究の結果(^_^;)

昨年マイクを新調しました。

 

DPA社製の 4099。
音質とても気に入っています☆

クリップマイクは便利なのですが、

取り付ける場所によって、拾う音の成分が

大きく変わってしまいます。
特にソプラノサックス!

おまけにスクリーントーンズでは

結構な割合でリコーダーも吹くので、

どちらにも対応できて、

なおかつイメージした音色で拾えるように

マイクホルダーを自作しています。

グースネック部分を長くするだけなのですが、

素早く付け替えられて、容易には外れない。という

一見矛盾したハードなミッションを要求されます(笑)

 

先日の汐留ライブでは

ジョイント部分がうまく固定されず、

本番では予備のマイク(今まで使っていたもの)に

交換せざるを得なかったので...。



明後日からのツアーに備えて、

改良を施しました。

 

これでバッチリ!

テストも終え、万全の体制です。

このマイクを買う決め手になったのは、

LINE6のワイヤレスシステムとの相性が最高に良いこと。
とても身軽になれます。

http://ameblo.jp/saxfuqu/entry-10976824899.html

 

管楽器奏者でワイヤレスに興味のある方、
ぼくでよかったらおすすめセッティングを
アドバイスいたしますよー。

ともあれ、これで機材問題解決。
こうなるとワイヤレス機材も持って行きたくなりますな♫


札幌ベイビーズ!
旭川ハニーズ!!
待っててください。もうすぐですね。
お目にかかれるのをすごく楽しみにしていまーす☆

 

フクムラサトシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス