「晝夢夜現~Rampo Exhibition」レポート | SAWSIN'S NIGHTMARE

SAWSIN'S NIGHTMARE

画家・近藤宗臣(SAWSIN)の作品や展覧会などアート活動の紹介。


テーマ:
先週金曜日から大阪・日本橋のアートスペース亜蛮人さんで始まった私の初企画の江戸川乱歩をテーマにしたグループ展「晝夢夜現~Rampo Exhibition」。

どういう感じの展示風景になっているかご紹介致します。






ギャラリー入口付近。DMを拡大したポスターが目印です☆







1階の展示はこんな感じ☆写真や立体作品などもあります。











2階の展示です。黒壁に乱歩の妖しいイメージがピッタリです☆

展示準備は亜蛮人オーナーの上田さんがやって下さいました☆
上田さん、素敵な展示にして頂き大変ありがとうございました!

※今回の展覧会では展覧会参加作家のうち20人が参加する記念作品集(1.000円)も販売中です☆



ご来場記念に是非どうぞ☆
宜しくお願い致します☆




私の展示作品です。



展示場所下にグッズも置いて頂いています。

今回私は「赤いへや」をテーマにした「禁じられた狂想の部屋」と「恐るべき錯誤」をテーマにした「愚燐なる毒蜘蛛の復讐の誤算」の2点を展示しています。
販売もしておりますので詳細はそれぞれの作品タイトルのリンク先記事をご参照下さい。

また今回出品しているグッズについては
◆作品集「RAMPO×TAROT」
(シリアルナンバー、サイン付限定版 1.000円・残り2部!/通常版 800円・残り5部!)
◆「Rampo×Mystery」ポストカードセットA(上質紙印刷・サイン入り/6枚セット)(980円)
収録作品
D坂の悦楽の闇
濁春の午后の悪夢
愛憎の狂鬼
パノラマ島夢幻
幻欲の椅上にて
或る双生児の罪
◆「Rampo×Mystery」ポストカードセットB(上質紙印刷・サイン入り/6枚セット)(980円)
収録作品
濁春の午后の悪夢」(セピアカラー印刷版)
妖蟲の見た怪美なる夢
人間豹の狂牙は謡えり
偶機が呼ぶ悪女の企み
禁じられた狂想の部屋
愚燐なる毒蜘蛛の復讐の誤算
◆手描きイラスト入り乱歩作品ポストカード(各980円)

という感じで置いてますので気に入られたのがありましたら宜しくお願い致します☆

展覧会は27日まで開催しています。(水、木曜日は休廊してますのでご注意下さい)
乱歩、ミステリー、耽美、エロス系がお好きな方、幻想系アートがお好きな方など様々に楽しめる展覧会になっていますので是非ご来場頂けると幸いです☆

SAWSINさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス