この秋、SHISEIDOのメーキャップラインが一気にフルリニューアルしましたね口紅アイシャドウブラシキラキラ
小田切ヒロさんのプロデュースということで、広告ビジュアルもとても目を惹くトレンド感たっぷりのカラー。

恒例のMさまからのお告げもあり笑
発売早々にまずワタシプラスでお告げの品をポチりました。

オーラデュウプリズム03 
カジャルインクアーティスト Azuki Red



オーラデュウプリズムが最注目アイテム虫めがね!
目元にも頬にもリップにも使えるマルチラメカラーなのですが、そんじょそこらのラメじゃない。キラメキの上質感が違います。

固形のようでふんわりとやわらかなテクスチャーで、ピタッと均一について全然ヨレてこない。

カジャルインクアーティストは、スルスルと力をいれなくても簡単にクッキリ太めの濃いラインが描けます。ぼかしは利くけど少し経つとにじまずピタリ!とフィックス。
カラーバリエーションが豊富なので遊び心あるメイクにピッタリです。

組み合わせるとこんな感じにチュー


そしてこれだけでは飽き足らずタラー
後日カウンターに走って買いに行ったのが
塗り心地抜群と前評判の高かったリップカラー口紅唇!
そして予定外のてへチークチュー


カラージェルリップバーム 106 Redwood
ミニマリストホイップパウダーブラッシュ 07 Setsuko


リップカラーは最初、広告でキレイだなーと思っていたヴィジョナリージェルリップスティック 223 Shizuka red狙いだったのですが
まんまと品切れておりましたショボーン

でもせっかくだから何か1本は欲しいなぁと思い、BAさんにご相談したら
提案してくださったのがこちらのカラージェルリップバーム。

ヴィジョナリージェルリップスティックに比べてこちらの方がシアーな発色で
普段使いしやすいなと思い、たまたま欲しかった秋らしいレッドでもあったので
この106 Redwoodをチョイス。

しっとりなのに軽やかで
前評判通り、塗り心地が素晴らしく快適照れハート
変な味や香りもなく、とても使いやすくて
トレンド感たっぷりの色出しに選ぶのもワクワクしてしまいますニコニコ

そして一緒にタッチアップしてもらったチークが想像の斜め上をいく使いやすさと肌なじみで。

BAさんが「この子ね、セツコっていう名前なんですよ」「あ、キレイですねセツコ。リップにピッタリで」「このセツコがねー、いい仕事してくれるんですよねぇ」...とグイグイ脳みそにセツコをぶっ刺してくるもんだから
思わず「せ、セツコもください...チュー」と口走ってしまったよね。

でも今のところクオリティに一番感動しているのはこのセツコなのです実は。

最近クッションファンデが多いんですが
それとこのチークの相性がとてもよくて。
フェイスパウダーナシでもアリでも
どちらでもキレイに決まるんです。

指でつけてもムラにならずズルズルすべらず
あっという間にサラサラになって
にじむような血色感を超簡単に再現できる。

でも、さらにさらに仕上がりのクオリティを上げてくれるのがこちらのツール

DAIYA FUDE フェイスデュオ



片側がダイヤモンド型の赤いブラシ
もう片側が指先のように使えるぷにっぷにのジェルブレンダー。


先程の
セツコをジェルブレンダーでトントンとつけて、
ブラシでササッとぼかします。


パウダーじゃないチークが
今までになく自然にぼかせますOK

このフェイスデュオ、
リキッド・クリーム・パウダータイプのフェイスメイクアップと、クッションファンデーションにも使えるんですってキョロキョロ
これから色々なアイテムで遊んでみますね音符

今日ご紹介したアイテムをすべて使って
トータルでこんな仕上がりになりました!!
アイカラーはマキアージュのドラマティックスタイリングアイズD BR613 と組み合わせてます。


普段使いできる秋メイクに大活躍してくれてますもみじ

このメーキャップシリーズ、ワタシプラスでも買えますが
リップカラーは是非ともカウンターで実際につけて決めてほしい!と思いました。そして可能ならスティック直塗りの感触と色出しを見てから買ってほしいです。
(事前にMさまにもそうお告げされていた笑)

ワクワクしながら選んで、ピタッとくる1本を見つけてくださいねウインク