信楽 澤善幸せ創造館のブログ

紫香楽宮造営1270年の歴史と自然豊かな観光の街、滋賀・信楽で年中【食す】【遊ぶ】【買う】【泊】って【楽しむ】場をご用意、チーム澤善でその日が《一生に残る記念日》となるよう、大切な家族や仲間との『ありがとう!おめでとう!大好き!』を応援します!

女将の澤です。

先日、秋田さんとこに閉店間際にお邪魔しました。

かしわ屋の秋田さんです。


一日の業務が終わり、お互いにホッとする時間。

話し好きの兄ちゃんは(哲ちゃん)は、よくいろんなことを教えてくれます。

世界の情勢、日本経済、この先の見通し、特に愛する鶏については、もうもう話はつきません。


申す訳ありませんが、ちっちゃな田舎のかしわ屋さんなんですが、それはそれは寝ても覚めても

鶏のことばかり。

中学生の時からオヤジの後を継いで鶏屋になるんだと考え、二十数年。

ろくすっぽ休みも取らずにここまで来たと。

契約農家がバタバタと辞めていく中、彼は、歯を食いしばり、頭を働かせ、体を動かし頑張って来ました。


1対1の法則!


それは、もも肉と胸肉を1対1で売る!

兄ちゃんが考えてかんがえ抜いた法則です。

人も左右対象のように鶏も左右対象。

ほぼ同じ比率で鶏をさばく。

一日30羽。

ももばかりが売れると、胸が残る。

胸肉にはもも肉に勝栄養価があるにもかかわらず。

彼にとっては、精魂込めて育てた鶏のどの部分も可愛いんです。


澤善さん、胸肉を美味しく食べる方法はないでしょうか?

そう兄ちゃんが言ったのが、たぬきみその始まりでした。

あれから、3年!


いつも澤善は1対1で仕入れています。

1対1の法則!

店を開いている限り、この法則を守り続けます。

鶏を育ててくれている農家をまもるため、秋田のにいちゃんのゆうことを聞こうと思っています。

餌も遺伝子組み換えのとうもろこしを使っていない、貴重な鶏です。


なかなか他では食べられないこだわりの鶏です。

適正価格が美味しい価格、安全,安心価格です。


とは言っても、上手く1対1に消費されるわけではありませんが、彼の努力は続きます。


女将のたぬきみそ、たぬきバーガー話、そして、秋田の兄ちゃんの鶏の話は尽きることはありません。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山里やきもの小街☆澤善 幸せ創造館♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。