No 133
 

 

 

こんばんは。

 

宮古市でぬくもりあふれる

木の家を建てる

 

サイエンスホーム宮古店

沢与建設株式会社

 

佐藤隆一です。

 

 

とうとう2019年、令和元年の

師走に突入です。

 

 

今年一年、

どのような年でしたか?

 

 

昨年末がつい昨日の

ことのように感じております(笑)

 

 

 

 

ふとネットを見てると、

今日は「映画の日」なんですね。

 

 

映画といえば、

今月20日に公開される

あの映画が、

 

 

42年もの時間をかけて

完結されます。

 

 

《スターウォーズ

  スカイウォーカーの夜明け》

 

 

 

 

 

スターウォーズ・シリーズ

全9部作の完結編となる

この作品は、

 

 

ファンからすると、

待ちに待ったと

本当に言えるくらい。

 

 

実は、この作品の

1作目(9部作の4番目)が

公開されたのは

 

 

1977年で、ワタシが2歳のとき

だったんですね。

 

 

 

 

ワタシの古い記憶では、

3作目(9部作の6番目)を

父と映画館に観に行ったことが

 

 

断片的にではありますが、

薄っすらと覚えています。

 

 

あれから40年近くの時を経て、

完結編を観れることに年甲斐もなく

今からワクワクしております。

 

 

 

 

ワタシの父は映画が好きで、

昔はよく映画館に連れて行って

もらっていました。

 

 

時代が流れ、自宅でも手軽に

映画をDVDで観れるようになって

レンタルで済ますことも

多くなってきました。

 

 

それでも、これはという

作品に関しては、

やはり映画館で観たいと、

 

 

あの大スクリーンと大音響の

迫力で観るのがイイんだと、

日頃から言っていました。

 

 

その父も3年前にガンで他界し、

二人で観た最後の映画が

 

「スターウォーズ

  フォースの覚醒」

 

でした。(9部作7作目)

 

 

この映画を観た後、

「これの完結を観れないんだなぁ」

と寂しく言ってたのを覚えています。

(この時には余命宣告されてました)

 

 

 

なので、この完結編を観ることに

なんとなく感慨深く

なってしまうんですよね。

 

 

 

 

長く多くの人達から

支持されるモノって

なんかイイですよね。

 

 

なんでそれがイイの?って

聞かれても、

 

 

明確な説明が出来ない魅力って

あると思うんです。

 

 

サイエンスホームの木の家も、

これまで気に入って

建てられた方々に聞いても、

 

なんか雰囲気が良かったとか、

 

木の温かさがイイですねとか、

 

抽象的で感覚的な答えが

多くを占めています。

 

 

でもワタシたちは、

そういった直感的な感覚で、

 

 

自分にとって良いものか、

必要なものかどうかを

判断しているんです。

 

 

本当にイイものを

感じて選択していきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 

 

サイエンスホーム宮古店では、

実際に住まわれているお家を

施主様のご厚意で見学することができます。

 

来て見て触って体感する

木のぬくもりを直接感じてみたい方は、

下記のアドレスから、

 

「住んでるお家を見学したい」

チェックを入れて

お問い合わせフォームからお申し込み下さい。

 ↓

https://www.sawayo.co.jp/contact

 

 

「住むほどに家族が笑顔になる住まい」をつくる

サイエンスホーム宮古店

沢与建設株式会社

 

佐藤 隆一

 

■沢与建設株式会社 ホームページ

https://www.sawayo.co.jp/

 

■沢与建設株式会社 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/sawayokensetu/

 

■サイエンスホーム宮古店 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/sciencehomemiyako/